プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CR-nijiの願い

外国でトイレを探すとき、なんと訊ねるだろうか?

Where is the toilet?
I want to go to the rest room.
May I use the bathroom?
他にも、lavatoryなど、とりあえず思いつく単語を並べてみるが、不思議な顔をされる。

ここフィリピンではCRと言うらしい。
どうやらcomfort roomの略だそうで。
確かに用を足せば快適、心地よい。
しかし、そこに至るまでの道のりたるや長かった。

続きを読む »

スポンサーサイト

アジアに生きる

日本人としてこんなに恥ずかしい思いをしたことはない。
人は「歴史は歴史」と言って慰めてくれるが、それでも返す言葉がなかった。せいぜい「I'm sorry」と言うだけで精一杯。
世界で唯一の被爆国だとか、歴史教科書問題云々と言われているが、日本がアジア諸外国にもたらした悪印象や歴史的事実は払拭できない。
占領された、子供を殺された、日本語を覚えさせられた、あなたは好きが、日本人は冷酷だなどと言われると、「そんなにひどいことをしてきたのか」と思わされる。
ドイツ人と日本人は共通点があると聞いたことがあるが、虐殺などといった歴史上の事実でも通じているのだろうか。
日本は今、国連の常任理事国入りに躍起になっているが、欧米諸国と渡り合おうとする前に、アジアの一員として再認識しなければならないこともあるような気がする。
願わくは「国際社会の責任ある一員として」という政治界で多用される言葉を本当の意味で身に負うことのできる国にならんことを。
自分もわずかであるが、その一員に違いないことを痛感させられる留学生活である。

痛そう

まだ傷口は見ていないけれど、保護絆をみるとけっこう大きな手術だったことがわかります。
それにベッドから起きるときや横たわる時、いちいち痛がってます。
喜びは大きいけれど、痛みも大きいようで・・・(T^T)ウック!

続きを読む »

うぇでぃんぐあにばーさりぃ with 納豆

義母がやってきた!
一気に明るくなった!
日本のシュークリームやヨーグルト、そしてかばんいっぱいの納豆。(niji愛用の歯ブラシなども持ってきてくれた)!
この気持ち、なんとも言葉にならない!
夫婦で出かけたり祝ったりはできなかったけれど、とても心強く心温められた結婚記念日と相成りました。
納豆嫌いな人は別にうれしくもないだろうけれど、niji(と息子)は鼻水まじりの涙が出るくらい感激なんですよ。
わからないでしょうねぇ、この感覚は。いえ、別にわからなくていいんですがね(オホホ)

まさかねぇ

・・・と思うこと、ありません?たとえば、宝くじで100万円当たった!とか、BabyBooのメンバーさんが近所に引っ越してきた!とか、空き巣にやられた!とか。
でも、それが現実にあるから「まさか」なんですよねぇ。

続きを読む »

やっと

メインパソコンが直りました。ふぅ~。快適だ・・・。
さて、久しぶりの日記です。
いきなりですが、さっそく今週末から来週にかけての予定をば。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。