プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japanese Christmas-いい味

なかなか続かない日記を、日ごろ使うことの多いインターネットで継続できないかと、始めてみました。
いくらブログ入門者であっても、不特定の方に公開するわけですから、どんな風に作ればいいのだろうと戸惑いながらも、色々研究したり改良して、地道に記事を重ねていくつもりです。
「また読んでみたい」というブログを目指します。

さて、「にじのはな」とは子供たちの名前をつなげたわけですが、虹は長男2歳7ヶ月、花は長女0歳1ヶ月でございます。
名前にはそれぞれ意味がありますが、それは追々記すとして・・・。

今日の日記ではクリスマス会の様子を綴りましょう。

今、「にじのはな」が学んでいる学校(http://www.aiias.edu/)はクリスマスの休暇中で、いつもよりも学生や職員の数も少なくひっそりとしています。
30カ国以上から学生が集まっているわけですが、日本はその中で少数派です。
ところが、学校の教授の中で2番目に古い先生が日本人で、約20年の在比経験から色々な「味」をかもしだしておられます。
日本からの留学生が途絶えた時代などと比較すれば、教授のご家族も合わせて4家族の今は少数派の中でも多人数なのではないかと思います。

この4ファミリーが集まってクリスマスパーティーをしました。
それぞれおかずを持ち寄って大きなテーブルに和風の食事で過ごしました。
食後には珍しいファミリーゲームに白熱し、外に出てはヘリコプターを飛ばし、ガレージではビリヤードをし・・・と盛りだくさん。
にじのはな家族は用事でお先に失礼しましたが、午後1時に始まった会合は10時近く(ついさっき)まで二次会、三次会とさらに盛り上がっていたようです。

さて、このいい「味」を出しておられるK先生ご夫妻ですが、本当に仲がよろしいのでございまして、特にドクターKは奥様のことを名前で「○っちゃん」な~んて呼んでしまわれるのです。
また「ゴスペルマジック」と称して、手品を交えながら聖書のお話をなさったり、バドミントンでは長身を生かして温和そうな先生からは想像できない鋭いストロークを返してこられたり、など、これがまたいい「味」なのであります。

どうやったらこんな「味」が出せるのだろうかと考えて思いつくのが、やっぱり夫婦の関わりなのかなということです。
お互いを尊敬し、他人にも伴侶をいたわっていることがわかるような相手への思いやりが、“調味”しているのではないかと思うのであります。
熟年離婚の割合が高くなってきた昨今、どうしたら末永く「味のある」夫婦生活を築いていけるのかを、K先生のクラスを受講する1月からの2ヶ月間で盗み取っていきたいです。

さて、これからにじのはなは、妻と一緒に夜食の「味」を楽しんできます。

<< クリスマスのお知らせ | ホーム | 舌を巻く >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。