プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

At last!

ついに、課題を提出しました!火曜日までということだったのだけれど、結局出せずじまい。まぁ、半分くらいのクラスメートが未提出だったのがせめてもの救いだが。今朝中に提出すればグレードくれるということで、ネットチェスにも負けず(?!いや、本とは少しやった・・・)午前3時半に完成させました~。 ところでエッセイのテーマは自由だったので、「あり」にしてみました。そうすると色々と面白い事実--たとえば、胃が2つあって、1つは自分のために、もうひとつは卵や幼虫のために使うとか、女王蟻の羽根は結婚相手を見つけるためのフライトに使うとか。知ってました?--に出会い、むやみやたらに蟻をつぶせなくなってしまいました。

そうそう、蟻とキリギリスの話、知ってますよね?あの話では蟻の働きぶり、勤勉や努力などがとりあげられがちですが、キリギリスの視点でものを見たいですね、というエッセイを読んだ(人の話を聞いた)ことがあります。蟻もいいけれど、キリギリスのように生活を楽しみ、ゆっくりとしたペースで生きて行こうではないかというススメ也。確かにslow lifeが流行ったことがありますね。

フィリピンではslowすぎて困ると思うこともありますが、しかし、フィリピーノ(女性はフィリピーナ)たちは本当にゆったりと、肯定的に日々を過ごしています。ただ、この前病院に行ったとき、暑い車内で1時間半も待たされているのに、誰一人として事情を説明しろ!とか何があったんだ?とか、追及しないのには参った。たまりかねて隣の人に「What's happen?」などと聞いても「アイ・ドン・ノゥ」とにっこり。結局歩いて移動しましたが、このくらいでは短気を起こさないのがフィリピンなんだなぁと開眼しました。

久々だったので長く書いちゃった。

P.S.ネットチェスに関するアドバイスをありがとう!でも、問題は課題はパソコンを使うということと、インターネットで記事を検索するということなんだよ~(~o~)こうなったら、頭の「構造改革」しかないね。

<< いよいよ | ホーム | ついつい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。