プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い夜

朝から息子の様子がおかしいと思ったら39度近くの発熱。
外国での発熱は何かと親の不安も大きいが、本人は食欲や遊びへの愛着があるようなので、ひとまず安心。しかし、原因は何だろう?と思っていたら・・・。 今日、インドネシア人ファミリーと一緒に昼食を摂った時、そのお母さんから「うちの息子も、赤ちゃんができたと知ったら、突然熱を出した」という体験談を聞いて、もしかしたらジェラシーによるものなのかもしれないと、ちょっと納得。
言葉には出せないから、態度や発熱によって注意を引こうとする、子供なりの自己表現なのか。
今夜は、重機(ホイールローダー)に乗りたいという息子の希望をかなえてやるべく、それが置いてある裏庭へ行って、懐中電灯や雑巾を片手に、ぬかるんだ足元と滑落に注意しながら数分を過ごしてきた。
部屋に帰ってきて後、祖父母が電話で「会いたいね~」と息子に語っていた。祖父母にしてみれば息子はひ孫。90歳にもなるというのに「フィリピンへ行こうと思ってる」というコメントを聞き、ひ孫への熱い思いを実感した。
発熱の原因はこの熱意によるのかもしれないと、パパは胸を熱くした。息子よ、お前は愛されているんだぞ。

日本の暑さを連想させる熱い夜が更けていく。
・・・なんちゃって(*^^)v

<< そうなのかなぁ | ホーム | セロタンヘープ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。