プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すこ~しずつ

4階にお住まいのT先生ファミリーからチラシ寿司をいただきました。
夕食のことを考えていた矢先にいただきましたので、奥さんの負担は一気に解消され、珍しくにじのはながラーメンをゆでてお寿司のサイドフードを用意。(変な組み合わせ?) それがまたとってもおいしいお寿司でした。
「へぇ~~~!!!こんなにおいしんだね!!」と夫婦で目を丸くしておりました。
それもそのはず、お米が違ったからです。
T先生ファミリーはフィリピンに来られてから三ヶ月あまり。
口にされているお米は今も日本米です。

思い返せば、にじのはな一家も、そして一緒の時期にこちらへ来たHファミリーも、去年の今頃はまだ日本米を食べておりました。
しかも、K教授ご夫妻に買ってきていただいてまで、であります。

今ではすっかり忘れてしまいましたが、当時は日本で食しておりましたお米との味が違いすぎて、口に合わなかったのでございます。
そこでどんなに値が張っても日本米を食べるこだわりを持っておりました。
しかし、今では味よりも値段を考えるように。

そこでふと思いました。

「こうやってフィリピン化していくんだ」

環境的にはフィリピン国内にいるとは思えないほどの恵まれたキャンパス・アパートです。
言葉ももちろん、家では日本語。
インターネットも常時接続ですから、チャットやスカイプなどし放題でございます。
ここでならあと1,2年は住めそうです。
ところが、やはり、食べ物は違います。
日本食が欠かせません。
今でも、義妹が少し前に日本から持ってきてくれた納豆をフリーザーから取り出しては、たまに食べているくらいです。

しかし、自分で考えていたほどには、からだが拒否しなくなっているのではないかと感じ、もしかするとフィリピンで暮らせるかもしれない、などと思ったのでございます。
習慣のなせる業、大きいものであります。

どんなに大きな違いがあっても、差が開いていても、そこにすこ~しずつでも埋め合わせがされていくならば、人は生きていけるのですね。
そして、そうでなければ生きてはいけないのですね。


娘が今日、のどに食べ物を詰まらせました。
アボガドとオートミールを混ぜた離乳食を完食してもなお、食べ物をよこせとせがむものですから、“いつものように”クラッカーを小さく刻んで与えておりました。(習慣とは恐ろしいものです。よく考えれば危険な行為ですよね)
ところが、少し大きかったのか、それともあまりにほおばりすぎたのでしょうか、突然咳き込み口から吐き出しました。
よく解ける前に飲み込んでしまったのが原因のようでありました。

本当に危なかったと胸をなでおろしたわけでございますが、のどに食べ物を詰まらせたら、それを吐き出そうとする力が人間に与えられていることが、どんなに素晴らしいことかということに、ふと気付かされ、神様の造ってくださった神秘的な人体構造にはただただ驚かされるばかりでございました。

もうすぐ8ヶ月目を迎えんとする娘は、すこ~しずつではありますが、日に日にたくましくなってまいります。
ベッドやソファーにつかまって立ち上がろうといたします。
床に頭をぶつけて泣きはしますけれども、それでも立とうといたします。
これが赤ちゃんの成長かと、食べ物を与え、おむつを換え、危険から保護しているだけで、ここまで大きくさせていただきましたお恵みに感謝するものでございます。

フィリピン籍のある娘の画像を終わりに掲載させていただきます。

祈りの丘へ続く道で

(黄色いレインコートはこっこにぃにぃのです。風が冷たく羽織りました)

写真左後方には「Prayer Garden」の塀がちょっぴり見えるのがおわかりいただけるでしょうか。

ここでミシガンテストに際してはお祈りをし、授業に行き詰まっては瞑想し、息子を連れてはおたまじゃくしをとりました。
まだしばらくの年数をここで過ごすかのような錯覚にとらわれてしまうわけでございますが、学びを終えて、日本という文化・文脈の中で、それをどのように生かすことが出来るのか、また子供達がどのように成長させていただけるのかなど、大きな挑戦と同時にやりがいをも感じております。

完全にフィリピン化してしまわないで、きちんと社会復帰できるよう、また日本米をすこ~しずつ食べ始めようかと思っております。(冗談)

<< ポメロ | ホーム | 慣“腰”句 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。