プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人だから・・・?

最近、やたらと英語が口をついて出るようになりました。
すごいですね、やっぱり。
海外で生活することの影響力は大きいなと思わされるのでありまして。 あ、書き忘れました、英語が口をついてしまうのは、こっこです。
にじのはなは、1年以上経った今でも頭の中で文法や単語を整理して発言しております。

すごいなぁと思わされたのは、3週間ほど前に外食をしたときでした。
フィリピン人家族とピザ屋に一緒に入りましたが、当然、食前のお祈り担当は牧師に回ってくるわけです。
英語でのお祈りがなかなかできないにじのはなは、少々ためらっておりました。
すると、こっこが「Dear Jesus...」と祈り始めたではありませんか。
最後まで祈った後、にじのはな一団以外のお客さんから「お~!」という歓声(?)があがるほどでした。
これにはまったく驚きました。自然に祈れてしまったのですからね。
しかも、最近は英語での会話に拍車が掛かって、色々な人が言う英語を真似るようにまでなりました。
本当にすごいんですね、子どもの吸収力は。

でも基本はやっぱり日本人です。

今夜、こっこにシャワーを浴びせ終わったときのこと。
突然、自分の“おっぱい”をつかみ、いじりまわしたかと思うと、口に含んだのでございます。

「おい!何してるんだ、こっこは?!」と聞きますと、




































「こっこのミルク、おっきいぃんだよ~」


ですって・・・
おっぱい(あるいは乳首)を何と呼ぶのか、まだ単語がインプットされていないからでしょうが、なにやら、昨晩、お母さんのおっぱいとは違った形の自分の“おっぱい”をアピールしていたそうでありますから、それを英語で表現したかったのでありましょう。

“おっぱい”の部分を英語で言いたいあまりに、ミルクという英単語が飛び出したんだと解釈いたしました。

日本人ならではの発想といいましょうか、子どもらしいアイディアだと思わされたのでございます。


それから・・・。

今夜、祈祷会に出かけた折、こっこが親しんでいるジョセフ(ウクライナ系アメリカ人)の似顔絵を描いて、お祈りの前に本人に渡しておりました。
そのとき、こっそりお母さんに言ったそうであります。

「この絵(お母さんのしているブラジャーのイラスト)は見せないでおこうね。What is this?って聞かれるからね。」

ジョセフの似顔絵と一緒に、お母さんのイラストも描いていたので、見られてしまうと思ったのでしょうか。
また、質問されても答えられないから、見せたくなかったのでしょうか。
まったく可愛いものです。

そんなやりとりがあったとは知らず、帰り道に話しかけてきたこっこの言葉に、にじのはなの頭の中は「???」でありました。

こっこ:「さっきね、お母さんのおっぱいをこうするやつを描いたんだよ」

ブラジャーでおっぱいを“隠している”という認識なのでしょうか。
胸を隠すようなジェスチャーをしておりました。
そして、それをジョセフには見られないようにしたい、というこっこなりの心遣いといいましょうか、優しさを感じました。

単語数が足りませんので、それをカバーするために、こっこの頭の中ではハードディスクが高速回転しているんだと思います。
そして知っている単語やイラストで説明するわけです。

こっこは自分の持っている能力(単語力やイラスト表現力)を用いて、精一杯に伝えようと努力していたのではないかと思いますが、もしかすると日本人として外国で子どもなりに必死に生きようとして身に着いた適応力のなせるわざだったのかもしれないという思いにもなったりいたします。

ともあれ、残されたフィリピンでの生活を、卒業のための勉強にのみ集中するのではなく、子どもの成長を観察しながら、一緒に大きくなっていけるように、過ごして生きたいものであります。

おしまいに、こっこの描いた「おっぱい隠し」をご披露いたします。
水玉模様でしょうかね?

おっぱい隠し

<< バースデーケーキの喜び | ホーム | 模様替え >>


コメント

わはははは(爆)
こっこちゃん、おもしろい!!!最高ですね!(爆)

ビキニかと思いました(笑)きゃははは(笑)

英語でおっぱいってなんだったでしょう・・・?(汗)
胸や胸部を意味する単語は出てきますが、おそらく口語ですよね・・・。

この話、成人した時のネタにいかがでしょう?
ネタが増えましたね(笑)

やすけさん:

bosom, breast, diddyなどあるようですが、おもしろかったのはmilkerをおっぱいと呼ぶこともあるそうです。
他にもたくさん書かれておりましたが、掲載しきれず、簡単なものだけ書きました。

ねた、覚えておけるでしょうかね。
こうなったらこのブログ、こっこの成人まで続けるしかありませんね^^;

milkerをおっぱい・・・ですか?
今日もひとつ単語を覚えました。
ありがとうございます。

子供って、大人では想像できないことをしてくれるので、
おもしろかったことを覚えておくのが大変でしょうね(^^;

これはもう、Blogを書き続けるしかありませんよ(^^)>にじのはなさん(^^)

やすけさん:

>これはもう、Blogを書き続けるしかありませんよ(^^)

そうですかね~。
ちょっと頑張ってみますv-91

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。