プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わった~!

もう8月。早いものです。
途中、落第を覚悟した今期のクラスですが、実質的には今日で無事に終了いたしました。
日曜日にも補講がありますが、クラスメートのプレゼンテーションですから、気楽に出席できそうであります。
最終学期は8月14日から開始ですから、2週間程度のブレイクタイムをたっぷりと堪能したいと思っております。

最近、こっこが嬉しいことを言ってくれます。 たとえばご飯どきには

「お父さん、こっこのとなりに座って!どうしてかって言うと、お父さんのことが好きだから」



遊びたいときには

「お父さん、一緒に遊ぼ。この三輪車に乗っていいよ」



お風呂のときには

「こっこが洗ってあげるよ」



今日もお昼ご飯は隣に座って食べました。
ひざに昇っても来ました。
危なっかしかったり、食事を中断させられたりと落ち着かないのでございますが、それでもやはり嬉しいものであります。

一足先にごちそうさまをしたこっこは、一緒に遊ぶのが待ちきれない様子。

「早くあっちで遊ぼ。」

まだご飯食べているから、終わったらね~と言いますと、ハイっ!といい返事が返ってきました。

直後に、何の意識もせずに奥さんに向かって、あるいは独り言のように、ひとこと、「(クラスが)終わった~!」と言いますと、今、いい返事ができたこっこがまた、「早くこっちに来て~」とおねだりを始めたのでございます。

父さん、まだ食べているからちょっと待ってねって言ったじゃん・・・と申しますと、

「今、“終わった!”って言ったでしょ?」


確かに。
こっこが正しい。
でも、意味が違う。
父さんはクラスが終わって嬉しいから言ったんだよ。
こっこはご飯を食べるのを早く終わって欲しいからそう思ったんだろうけどさ。


子どもは親の言うことを聞いていないようでよく聞いております。
何かひとつの行動にしても、わけもなくやっていることもあるかもしれませんが、きちんと理由があるようであります。
それこそ、こちらがわけもなく「早く○○しなさい!」「何やってんだ?!」などと申しますと、「お父さんが困らないようにと思ってやったの!」とか「花が倒れそうだったから・・・」などときちんとした理由を返されて、泡を食ってしまうことになるわけでございます。

早合点せず、子どもの言うことをよく聞ける耳を持ち、表面に出たものではなくて動機を察しながら、良いものなら褒めてやれる洞察力や心を備えられるようにと願います。
そこから他人への姿勢も養われていきますようにと祈りつつ・・・。


本日の日記更新も「終わった~!」
もう寝ます・・・。

※暑中お見舞い申し上げます。

<< ひげ | ホーム | バースデーケーキの喜び >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。