プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かるちゆあるしよつく

更新が再開できて嬉しい!
最近は睡眠が不十分なのと、勉強の負担が大きくなったのとで、更新する気力がなかったから。
でも、今夜、こうして書けるのがなんと嬉しいことか AIIASにはいくつかの勢力がある。
フィリピンにインドネシア、そして韓国が三大コミュニティ。
International Institutionということで、色々な人たちが居ることも承知している。
しかし、今日はちょっと面食らってしまった。

帰国を考えて荷物の整理をしている。
要らない物はこちらで譲ったり棄てる計画だが、こちらでした大きな買い物は簡単に譲ったりはできない。

まずは、子供のための本。
シリーズで数えると4。分冊だと実に60冊以上。
それも図鑑タイプがほとんどのため、大きな荷物にはなるが持ち帰ることにしている。

次は、豆乳メーカー。
奥さんの誕生日にプレゼントしたが、使ったのはごくわずか。
こうなることは何となく予想していたものの、やはりこちらに置いていかれると、ちょっと凹む。
だから電圧が異なるのは難点だが、日本でも使用したいと、奥さんと相談中。

そして、最大の買い物がピアノだ。
日本円にして15万円程度の品物だが、こちらでは超高額。
これはさすがに売っていくしかない。
だが、買い手がつくかどうか気になっていた。
夫婦で祈り、ポスターを掲示。
すると何組か興味のある人たちから声が掛かったので、交渉が始まった。

数日前からインドネシア人とアメリカ人からコンタクトがあったが、今朝、突然、韓国人から電話が入り、今日、見に行きたいから・・・ということで来訪を待っていた。

(奥さんが)話しを聞くと、まずどのくらいディスカウントできるか、から始まり、今日支払えばすぐに持って帰れるかという難題を持ちかけられ、しまいには無言で立ち去られてしまうという“交渉”だった。

日ごろは人に強いことなど言わない(夫に対しても)奥さんが、今日は違ったようだ。
交渉が終了した奥さんが勉強しているにじのはなの部屋に入ってきて、その内容をちらっと話してくれたが、そのときの形相は“鬼”とは言わないまでも、ひきつりと涙目が一見してわかるほどであった。


もうこんな交渉はしたくない・・・ということで、夕方、その韓国人ににじのはながコンタクトを取った。
結果はまだ誰に売るかは決まっていないが、同じアパートに入居している韓国人との交流ではまったく有り得ないほどの強硬姿勢でこられたものだから、これが韓国の常識あるいはやり方なのかと首をかしげてしまったので、彼女には譲りたくない気持ちが膨らんでしまった。

夜になり、少し冷静になってから考えてみたが、金額ではなく、有効に活用してくれるかどうか、必要度はどうかによって決めるのがいいのかもしれない。
でも、いったい、誰がどんな風に使ってくれるのかもわからないので、とりあえず8月一杯考えさせてくれるように伝えて、あと1週間、悩むことにした。

最も必要なところでそれが活かされるように、そして、交渉の段取りも含めてスムーズに進みますようにと祈っているが、はたして誰の手に・・・?

“落札”金額も含めて、後日、結果報告をさせていただきます。

あぁ、しかし、奥さんの顔からだけでもにじのはなのショックは大きかったので、奥さんのダメージはどれほどであったのでしょう?

早く、日本に帰りた~い(?!)

<< 画像で振り返る先週末(花編) | ホーム | 舌がしびれて・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。