プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル募集~

昨晩は課題のテキストを読みながらも、足の痛みに気を取られ、集中できずにおりましたが、寝る前に奥さんに祈ってもらい、湿布を貼って休みました。
すると、今朝、多少ひきずりながらも割と楽に歩けるようになり、午後には小走りが出来るほどまでに回復!

ぶつけた足の画像を掲載しておりますが、決して綺麗な画像ではありませんので、興味がおありの方だけ、(画像を)クリックしてみてください。
サムネイルだけでも載せるのに抵抗がありますが^^; あし

ご覧のように、中指と小指だけ、少し黒ずんでおります。
そのうえ、小指の爪が割れてもおります。
ぶつけたのがコンクリートの壁だったものですから、痛むたびに、骨に異常はないだろうかと心配されました。
ところが、こうも早く回復できましたことを神様に感謝いたしました。

回復といえば、HファミリーのTさんがここ一ヶ月以上、おなかの不具合で苦しんでおられましたが、今日、検査の結果、おなかから菌がいなくなっていたことがわかりました。
お聞きしたところによれば、キャンパス内クリニックのドクターに初めに処方してもらった薬を服用するも効かなかったため、病院で検査するように言われたそうであります。
そこで大学病院に行き、その結果、筋肉注射で薬を10日間投与しなければならないと言われたとのこと。しかしながら、本来は通院しての処置が求められるところ、校内のクリニックでドクターに面倒をみていただけたので、随分と労力が少なくて済んだようでしたので、良かったなぁと思いました。
注射の痛みがあった土曜日までは本当にお気の毒でしたが、今夜お会いしたときに結果をお聞きしてから、このことも神様に感謝をいたしました。


ところで、奥さんがいつの間にか撮っていた画像がありましたので、画像付きの日記更新には間隔的にちょっと短いのですが、あまりたまりすぎても仕方ありませんので、小出しで掲載いたします。

今夜は何編なのかわかりませんので、○○編の丸部分を適当に考えてご想像の上、ご鑑賞ください。(名タイトルを募集します)

おけつ

♪こっこのおけつ、おけつ、おけつ、こっこのおけつ、かわいいね♪
(メリーさんのひつじにのせて・・・

歌っていると調子に乗ってきたこっこにぃにぃ。
お父さんの真似をしているのでしょうか、トンネルを作って喜んでいます。

「みてみて!」という声が聞こえそうです。
トンネル

ここを花がくぐったかはわかりませんが、少なくとも、お兄ちゃん大好きな妹であることは確かでございます。
いや、お兄ちゃんのほうが、妹と遊ぶのを喜んでいるのでしょうか。
がっちりと肩を組んでおります。

「く、くるち~ぃよぅ。」
兄妹


こっこにぃにぃの羽交い絞め(ではありませんが)から解き放たれたせいでしょうか、なんとなく朦朧とした顔。
だ、だいじょうぶ?

「う~、なんとか、大丈夫そう。」

息ができなくてストロボの光に近く、色白に!

は、はな!
しっかりして~!
色白



ぐったりした花。
まるで抜け殻のように寝ております。

「こっこ、あんまりいじめないでね

(いじめてないんですけどね、まだ手加減ができないので妹を泣かせてしまうハメに
あらら


あら?
こっこも寝たのね?
・・・と思ったら、父さんまで一緒に・・・

父子

(いつの間に?!いつか奥さんの寝姿を撮ってやる~ぅ


皆が寝静まってから、今夜は勉強、ちょっと頑張ります。

<< 本当の対戦者 | ホーム | それぞれの日曜日 >>


コメント

おけつ編でしょ!

お勉強頑張ってますね。ご無沙汰しています。お子さんたち、大きくなりましたね。これからが、ますます楽しみですね~v-10

海外にいると(それもフィリピンのようなところにいると)、怪我や病気は、大きな不安材料になりますよね。でも、皆さんそれぞれ、守られているご様子。良かったですv-221

そちらでの滞在も、あと少しですね。最後までエンジョイしてくださいね。お帰りをお待ちしていますv-222

なりさん:

コメントありがとうございました~!
「っていうか、にじのはな。頑張ってね!」と一年以上前にいただいた言葉が忘れられません。
あの、英語試験に一度でパスしたなりさんでも、“頑張った”んだなぁととても印象的でした。

帰ってからも教区は異なりますが、東北にいました時よりは近くなりますから、お世話になる機会があるいはあるかもしれませんね。
どうぞよろしくお願いしますv-410

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。