プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ

荷造りを始めました。
帰国まで残り1ヶ月半となり、荷物を郵便で送るか、それともカーゴ便にするかを比較検討するため、どのくらいの量になるかを確かめる必要があるからです。
カーゴ便にしようと思ったきっかけとして、料金が安いだろうという憶測がございます。
現段階ではどのくらいの差があるのかまったくわかりませんが、郵便局から発送した場合、パックする前に局員の前で荷物をすべて見せなければならないのに対し、カーゴ便ではDoor to Doorで無検査。
手間から考えても、後者がいいのではないかと考えております。

ところがいざ荷物をまとめてみますと、カーゴ便にしてメリットがあるだけの量がなさそうなことを発見いたしました。
明日、再度相談する必要がありそうですが、ともあれ、荷物が予想していたのよりもはるかに少なくなりそうだと喜んでおります。

それに合わせるかのようにして、帰国後の住宅の間取り図が届きました。
まだ決定してはおりませんが、教会の付近に4箇所の候補がありまして、現在もろもろの調査を依頼しております。
同時に、家族の意見も聞くべく、それぞれの実家にもコンタクトを取りました。
下見に行って頂いた結果をお聞きしてから決定することになりますが、子供にとって過ごしやすいことを優先するか、にじのはなの就労環境を考慮するか、はたまた、奥さんが家事をしやすいところを選ぶのか。
う~ん、と悩んでおります。

そのような中、父さんや母さんが図面を見ながらあ~でもない、こ~でもないと話しているのを見聞きしたこっこが話しに加わってきたのでございます。

東京に派遣されることが決まってから、都心の生活はなんとなく嫌だね~などと夫婦で話しておりましたものですから、こっこにとって東京は嫌な場所というイメージが強くなってしまったようであります。
「日本は嫌だ~」と泣き出す始末。フィリピンがいいよ~ですって。
祖国に対して間違ったイメージを与えてしまったのは悪いことだと思いますが、なんであっても、フィリピンを気に入ってくれたことは喜ばしいことです。

そういえば、昨日、お手伝いさんのだんなさんが、「もしこっこがフィリピンで勉強したいというのなら、喜んで預かるからね」と言ってくれていました。
こっこも、彼らの家族のことは大好きですから、将来はそうなることもアリかもしれませんが、どうなりますか・・・。

沖縄で生まれ、青森で育ち、フィリピンで成長したこっこ。
ふるさとはどこになるのでしょうか。
こっこや花がどこへ行ってもその環境を喜べるよう、まずは親であるにじのはなたちが偏見や固定観念に支配されず、柔軟に適応していくことが求められているのかもしれません。

何より、本当のふるさとを目指して日々を過ごすことを忘れてはならないなぁと思います。

そういうことで今日の聖書のことばは以下のふたつでございます。(いずれも新約聖書)

「しかし、わたしたちの国籍は天にある。そこから、救主、主イエス・キリストのこられるのを、わたしたちは待ち望んでいる。」ピリピ3:20

「しかし実際、彼ら(信仰の勇者たち)が望んでいたのは、もっと良い、天にあるふるさとであった。だから神は、彼らの神と呼ばれても、それを恥とはされなかった。事実、神は彼らのために、都を用意されていたのである。」ヘブル11:16

<< チューターから教わったこと その2 | ホーム | Something being crazy about... >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン

こっこぉ~~~~~~。
故郷はどこなの?!

青森に居た時には小さすぎて記憶がないわよね。。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン

でもでも!
3つも故郷があるってことは幸せだね!

青森のおばさんはmomoだからね! 笑

でもさ、本当に子供って順応性があるってことをこの日記を通じてわかる事が出来ました。ありがとう!

そうそう秋篠宮紀子様が男の子をご出産されました。
国民として嬉しいです♪

momo一家にも男の子が欲しかったなぁw

nijiさんとこはうますぎる!
ほんと羨ましいよ。
男の子の可愛さと女の子の可愛さ両方をみれるなんてw

私的発言ばかりで失礼!

こっこ~~~
東京は自然はないけど、情報発信地でいろいろ興味深い物もあって、楽しいですよ♪

momoさん:

紀子さまのご出産、おめでとうございます。
男の子ということは、皇位継承の第二位になるわけですね。
momo家、もうひとりくらいどうですか?
・・・男の子という保証がないですけれどね・・・

toshiさん:

コメントありがとうございました。
たま~に、気が向いたときにGREEで寄らせてもらってます。
赴任は11月なので、まだ様子がわかりませんが、色々と楽しみにしています。
ぜひ、一緒に活動しましょうね。
勉強、お互いに頑張りましょう!

いよいよですね(^^)
そうですかぁー・・・こうくんはフィリピンがとっても気に入ったのですね。
わかる気もするデス。

自然の多い中での記憶ばかりだと、この都会の喧騒は少し負担かもしれませんね・・・。
なにかと便利ではありますが、やはり完全な「住み良い」街ではないのかもしれません。

でもこうくんは色々な土地を小さな頃に体験し、自らの体で体感し、いずれ大きくなったときに自分の一番心地いい場所を「ふるさと」とするのでしょうね。

ちなみに私は両親ともに東京生まれ。
田舎がありません。

なのでこうくんのようにふるさとがいくつもあるのは羨ましいです(*´∀`*)
東京から離れて暮らしたことのない私には、自然の多い場所の暮らしがわからないのです・・・。

故郷がないのは、私と一緒~♪といっても、とりあえず一度住んだことがある場所は、私にとっての故郷だと思っておりますが(笑)。東京来て落ち着いたら(落ち着かなくても)、ぜひぜひ遊びに行きますね☆残りのフィリピンライフ、楽しんで!v-221

あつこさん:

自然の中に居ますと、本当に癒されます。
住めば都と言いますが、やはり都会暮らしは"都"ならではの困難を覚えるだろうなぁと恐れております。
ま、あまりびくびくしても仕方がありませんがね。
都会暮らしのアドバイスをお願いします。

むっちゃんさん:

とりあえず一度住んだ場所は故郷という考え方、いいですね。転勤族にとってはどこかに自分の生まれ故郷を持ちたいものですが、どこへ行っても、そこが自分の故郷だと捉えられたらどんなに素敵でしょう。
東京、是非、遊びに来てくださいね。
子供たちを抱っこしてやってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。