プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実から現実へ

思うように事が運ばないときってありますよね。
いらいらしたり、どきどきしたり、そわそわしたり・・・。
そんな中でも、自分の義務や責任を果たさなければならないのが、人間だと思うのですが、いかがでしょう? 実は、今月の後半に一時帰国することになりました。
私用で帰るわけじゃぁございません。
牧師になって初めて結婚式の「司式」をさせていただくことになったのであります。

高校の後輩にあたる人(今は心臓外科医ですって!)からしばらくぶりに連絡があり、「遠くにいることを承知ですが、約束を果たしていただきたい」と依頼メールをくれたことがきっかけです。

初めての司式!

彼の義理堅さ!

一時帰国!

色んな喜びが湧き上がってきました。

いや、そりゃ、授業を休まねばならないことは痛手です。
しかし、感謝すべきことには、2科目のうち1科目は出発前までにクラス終了予定であり、もう1科目もお許しがいただけました。
チケットも無事に予約完了。


ところが!


再入国のための手続きが残っていました。
しかも、手続きするためには授業を休んでマニラまで出向かねばなりません。
しかし、その授業は1日でも休めば単位はもらえないクラス。
出発日前の終了が判明して喜ぶも、「これでは単位がもらえない」と途方にくれていました。

「なんとか解決をお与えください」としばらく前からお祈りしていました。
これまでのお祈りで答えられなかったものはありません。
ですから、とにかく祈っていました。
そのような中、マニラまで連れて行ってくださる学生部の先生に、今日の午後に面会に行きましたがご不在でした。

「そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。」
(新約聖書 マルコ 11:24)

イエス様のお言葉です。

さて、その結果が出ました。
休んではならないクラスの先生が車を出してくださって、学生部の先生と一緒に、時間を調整して出かけてくださることになったのです!

誰が、そんなことを考えていただろうかと驚いてしまいました。

そして神様に感謝をいたしました。

にじのはなの信じている神様は、すべて道を整えてくださるお方です。
生きておられます!

さきほどの聖書のことばの前にはこう記されています。

「イエスは答えて言われた、『神を信じなさい。よく聞いておくがよい。だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう。』」(22,23節)

(えぇ、そんなことがあるはずない)と思うのが人間でしょう。
いらいら、どきどき、そわそわするのが普通でしょう。
どうやって山を動かせばいいのか・・・と途方にくれるでしょう。

でも、人間の思いをはるかに超えたお方が、わたしたちの思いの及ばない方法で日々を導いてくださっているのも、それ以上の事実であることを、にじのはなは感謝せずにいられません。


「いつも感謝していなさい」(昨日の日記参照)という勧めを生きられるようになるのは、“事実”を“現実”として受け止められるようになった時からなのかもしれません。

理想を追い求めつつ、現実を生きるものでありますように。

<< 小さな天使 | ホーム | あたりまえ >>


コメント

祈りは聞かれますね

ご無沙汰してますv-222

いゃ~、良かったですねv-218“リエントリパーミット”でしたっけ、あれ、かなり前に申請しないといけないし、指紋はとられるしで、結構面倒な作業なんですよね。もしかして、今って、集中講義の3週間だったりするわけですか?もし、そうだとしたら、教授が融通利かせてくれるなんて、ホントに神様がしてくださることでなければ、起こり得ませんよねv-238

神様にすがるほか道がないv-237という状況の中で、真剣に祈るとき、必ず聞かれますよね。本当に感謝♪なことだと思います。

久しぶりの日本v-263・・・格別でしょう。司式、頑張って下さいねv-256

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

間違えた?!

なんだか、気がついたら管理人のみの閲覧に・・・。なんだかよくわからなくて(-_-) ま、いっか、管理人さんに見えてれば☆v-14

素敵な言葉☆

こんばんはv-290

つい昨日、仕事で落ち込むようなことがありました。
上手く説明できないのですが・・・「今」→「昨日決まったこと」→「私の望んだ未来」というカンジで、結果だけ考えたら良かったなぁと思えることなのですが、「昨日決まったこと」が喜ばしい形じゃないんですi-177

でも、自分でも色々考えて、友達からも励ましや助言のメールをもらい、「私の望んだ未来」への道程なら、それは素直に受け止めるしかないのだと思いました。

そして一夜明けた今日、にじのはなさんのブログを見て「あぁ、やはりそうなんだな」と思いました。
聖書の素敵な言葉をご紹介くださって、ありがとうございますv-352
今日こうしてにじのはなさんのブログを見たことも、神様のお導きなのでしょうね。

私も「理想を追い求めつつ、現実を生きるもの」でありたいです。

後輩さんの結婚式での初めての司式、楽しみですねv-344
頑張ってください!

行って来ます

なりさん

状況をわかっている人にコメントしてもらうと、日記の書き甲斐もなおのこと、あるってもんです。
今日、朝からダニエル書クラス、そして12:30に手続きに行って来ま~す。

公開します?

むつみさん

管理人として閲覧できた“特権”を感謝しますv-344
なんでしたら、公開いたしましょうか?・・・なんて。
お互い、神様のお導きのもとで精一杯やりましょうねv-91

失望はあっても

あやっこさん

コメントありがとうございます。
わたしの恩師が言っていました。「クリスチャンは“失望”することはあっても、“絶望”することはない」と。
たとい「望みを失った」と思うようなことがあったとしても、「望みが絶たれる」ことは決してない。
そういう意味ですね。v-22

あやっこさんはクリスチャンでいらっしゃらないかも知れませんが、クリスチャンとして、牧師として、にじのはながあやっこさんのために、「望んだ未来」への道程が導かれ、祝福されますようにお祈りさせていただきますね。v-218
よき日々を・・・。

いや・・・

公開は恥しいのでなしでv-16


ありがとうございます!

にじのはなさん、ありがたいお言葉に感謝します。
私はクリスチャンではありませんが(祖母はクリスチャンですが)にじのはなさんの
お祈りしてくださる気持ち、しっかりと届きましたv-352
ありがとうございます!

私がここ1年くらい聴いているアルケミストさんの歌に「くちびるに歌を待て」という歌があるのですが、辛いことや悲しいことがあって、歌を口ずさめない時でも「くちびるに歌を待つ」ことはできる、とボーカルさんがいつもライブのMCで話してくれます。
そして、「絶望の淵はあるかもしれないけど、絶望はないと思うんです」と。
にじのはなさんのおっしゃる言葉と通ずるものがありますよねi-179
あたたかい言葉に、救われる思いです。
にじのはなさんのブログを見に来て良かった、心からそう思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。