プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンとパーティー

先週のフルートレッスン中に、別の韓国人がやってきました。
子供たち5人を面倒見て欲しいとのリクエストを持って。
ひぇ~、そんなの無理です、ムリ。
だって、韓国人、手ごわいんですから。 3人の子供たちを教えるだけでも、最高に疲れます。
そこにさらに5人?
だめだめだめだめ!

しかし、韓国人の押しは強いのです。
おまけに、ご近所さんがにじのはなを紹介されたとあれば。
むげに断るわけにもまいりません。

押される格好で、翌週(つまり今日)から受け入れることに。

結局は、8時から11時半まで、ぶっ続けで8人の韓国人男児を指導することになったのでございます。

もうまいった。
ここに描写するのもしんどいほどであります。

そこで、別の話しを記します。


午後からは、花の同級生にあたるGericaちゃんの1歳誕生日パーティーでした。
K教授のマジックに始まって、R教授の興味深いお話し、そして待ちに待った食事時間。
こっこはマジックやお話しに積極的に参加しておりました。

マジック
マジックの繰り広げられたテーブルの目の前に座って見入っているこっこです。
タネはわかりませんでしたが、なんとも不思議そうに、そして集中しております。
一緒に参加していた男の子が「Oh! It's MAGIC!!」と叫びながら、ひとつひとつの手品に感激していたのが、大人の笑いを誘いました。

そうそう、面白かったことをひとつ。
お話しの中でR教授が子供たちに「動物を飼ってる人」と聞くと、こっこが即答。

「I have a DOG」

えぇ・・・?
あなた、それ、ぬいぐるみでしょ。
彼の中では完全に生きた犬のようであります。

でもその後、思いなおしたかのように「フィッシュ!」と付け加えておりましたから、やっぱり本物じゃないという自覚はあるのかもしれません。


その間、花は歩きたくてむずむずしておりました。
と言っても、ひとりではまだ歩けないのでありますが。
さっそく外へと連れ出すと、花よりも1歳程度年が上の子供たちも近くにおりました。
そこで、芝生の上に集合。

花のおともだち1
みんなかわいく撮られてくれて感謝でゴザイマシタ。
でもやっぱり花が一番かわいい・・・。(親ばか)

写真左手はタイの女の子、ピンピン。
右手はモンゴルの男の子、イースーヘ。

ピンピンは花にちょっとだけ似ています。
イースーヘが着ているシャツは、こっこのお下がりです。
なにかと共通点があって思い出になります。

こういうのほほん休日も(午前中はあわただしかった~)帰国後はしばらくお預けかなぁと、しんみりしております。

<< 今日は奥さんが書きます | ホーム | たこ焼き >>


コメント

こんばんわ。

こっこちゃんの「I have a dog」発言とにじのはなさんのつっこみに爆笑いたしました(^^)

こっこちゃんにとっては大事なペットなのでしょうか?
(^^)ペットというより友人?(^^)
お魚さんもいるんですか?(笑)

はなちゃんたちの写真もかわいいですね。
芝生の緑もマッチしていますね~♪

これ、ポストカードに加工してみてはいかがです?(^^)

やすけさん:

ね、こっこはやっぱりわんちゃんと離れられないみたいです・・・
友人というか、恋人?
お魚さんはもうすぐ引越するからということで、お友達に飼ってもらうことにしました。

ポストカード加工、いいですね。
そうします。
いつもナイスアイディアをありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。