プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血のちから パート2

本日のお題血のちから(2月7日分日記)第二編でございます。
まずは刺激的な画像から・・・
まるのみ


どうです?これ・・・。なかなか刺激的だと思いませんか?
羊を丸ごと飲み込んでしまったニシキヘビだそうです。

頭から飲み込んだのか、それともお尻から?

・・・などとくだらないことを考えてしまいました。


では、仕切りなおしとまいりましょうか。
本当に刺激的です。
え?そう表現するから余計に刺激的だと思われるんですって?
そうかもしれませんが・・・。
とにかく見てください。


































刺激的
血のちからです。はい・・・。
ま、別に大したことはないのでありますが、朝っぱらからの出来事でしたものでちょいと面食らってしまっただけでございます。
(お父さんとお母さんどちらの血を受け継いだかは、読者の方々のご判断にお任せいたします)



このあと、保育園のバスがお迎えに来ました。

“I'm not going school today, because we have a picnic!”と先生に自ら説明をしたこっこ。
よほどピクニックがしたかったのでしょう。
そういえば、数日前から食卓の下や広間に小さな椅子を置いてピクニック気取りをしておりました。

天気もいいのでお昼はみんなで“外食”。
木陰にシートを敷くとそこはもう別世界。(大げさ
花もこっこも嬉しそうであります。



まずはこっこが特製ドリンクをサーブしてくれました。
特製ジュース
お誕生日に、おともだちからもらった御ままごとセットをフル活用。
すっかり得意になったこっこの顔が輝いて見えます。



おつぎは花の番。
何をするかと言いますと。
食べ荒らしでございます。
普段はテーブルチェアに押し込まれておりますので、食品に自由に手を出すことはできません。
しかし、このときとばかりに、シートを縦横無尽に動きまわっては荒らしまわっておりました。
その結果・・・。









あら?
あら?オホホ・・・(昔のサ○エさんエンディング風に)

このあと、シートを洗うハメになったのは想像に難くありませんね。

実はふたりとも鼻かぜをひいておりました。
こっこは大分回復いたしましたが、花がぐずぐずいっております。
そういうわけで、夜はふたりともに長いパンツをはかせました。
ここでも血のちからを・・・。





さすが兄妹
さすがは兄妹でございますね。








そういう感心を見透かしたかのように、寝ながらのポーズです。

どうだい?
(ふ!どうだい?)


すると花も!















どうね?

寝入る時間が同じであれば、寝相まで似るなんて面白すぎます。
やはり血のちからは凄いですね。
でも、もしかすると、花はこっこのすることを見て、真似て、そっくりなことをするのかもしれません。

最近、こっこに対して腹を立てることが多いのでございますが、気付けばこっこも親の言うことに対して短気な反応をいたします。親の態度を真似ているようであります。おそろしや・・・。

見聞きすることが考え方や行動にまで感化をもたらすのですね。

そういうわけで、今日の聖句。

「愛する者たち、わたしたちは、今既に神の子ですが、自分がどのようになるかは、まだ示されていません。しかし、御子が現れるとき、御子に似た者となるということを知っています。なぜなら、そのとき御子をありのままに見るからです。」(Ⅰヨハネ3:2)

「わたしたちは皆、顔の覆いを除かれて、鏡のように主の栄光を映し出しながら、栄光から栄光へと、主と同じ姿に造りかえられていきます。これは主の霊の働きによることです。」(Ⅱコリント3:18)

イエス様を見ることによって、わたしたちもイエス様のような者へと造りかえられていく、似せられていく。
すばらしいお約束を感謝いたします。

<< また来るぞ! | ホーム | 有終の美をかざるぞ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。