プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息抜きしすぎ・・・

試験もプレゼンテーションも終わってだいぶ気が抜けました。
「オツカレサマ、よく頑張ったね~」と奥さんに言われ、自分でも思いっ切り肯定してしまいました。
さらに今日はフライトチケットを入手し、永久帰国の書類もとりつけました。
本当にあとは帰るだけ・・・
そういうこともあって、実は昨日、奥さんと一緒に買い物に行きました。
お手伝いさんに子供たちをゆだねて、こっちで初めての“デート”をしたのでございます。 午前11時に出発し、30分後にはモール(SM City Dasmariñas)
に到着。
ココの1.1.1“Super Malls”リスト中、上から18番目。ウィキですがよろしければご参照ください)

まずはふたりでお写真をば撮りにスタジオを訪れました。
おじさんめいたことをつぶやいてしまいますが、最近はすごいのですね、デジタル処理によってまるで化粧をしたかのような画像に仕上がるのですから。
「嘘みたい」と言い合っておりましたが、とてもよい記念となりました。5周年を迎える今年の結婚記念品としてはちょっと早いかもしれませんが、よい記念となりました。

続きまして昼食をば摂りにchowkingを訪れました。
ココ(またウィキ)です。
ラーメンと野菜のあんかけどんぶりのようなものを食べ、味はいまひとつではあったものの、子供に手をかけずにゆっくりと食べられた時間を、黙々と楽しみました。

食後はいよいよしよつぴんぐでございます。
と言っても、自分たちが欲しいものはひとつだけで、あとは家族や教会の方々へのおみやげ、またこちらでお世話になった方々への感謝の品々を、大量に買い込みました。
親には何を買っていったらいいのだろうねとあれこれと考えながら、結局は食べるものに落ち着きました。
ただ、奥さんの母上が以前より果物が描かれた油絵を欲しがっていたため、それだけは購入いたしました。
ついでに奥さんも似たような油絵をば一枚・・・。

あとは小物類を見にマーケットへと参じました。
そうしますと、そこではやはり奥様の血が騒いだのでありましょう。
「かわいいんだけど、これ。」そういいながら、貝殻で作られた小物置きを5つくらい買って満足顔でおりました。
ほほぅ、こういうもので満足できるとは、素敵なおひと・・・そんなことを考えながら、その顔を見つめておりました。

最後にはグロッサリー売り場へと立ち寄り、紙おむつなんぞを買いながら、帰途につき、数年ぶりの二人きりのデートを満喫いたしました。

ところが、やはり、現実に戻りますと大変でございます。

・奥さんが今日、首を痛めてしまいました。首が回らない・・・
・子供たちがグズグズしては、それを扱うのに一苦労・・・
・にじのはなは最後の課題に着手せず、昨晩は満足感に浸りながら寝てしまったため、これから夜なべをするはめに・・・
・買い物のほかにも必要経費で出費がかさみ、こちらも“首が回らず”

そのほかにもございますが、ひとことで表現すれば、息抜きしすぎてしまったということになります。
あと2週間もすればお手伝いさんの居ない生活、長袖が手放せない気候、そして都会での危険な日々が始まるのかと思うと、色々な面で憂えてしまいます。

ですけれども、やはり母国は母国、いいものです。
早く、日本米が食べたい、とか、日本語で会話がしたい、とか、日本のバスや電車に乗りたい、とか。
そんな気分でございます。

さ~て、もうひと頑張りするとしましょうか。

<< やられた | ホーム | 感涙(T^T)ウック! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。