プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな天使

今日は朝っぱらから大変でした。
今もまだ朝っぱらなんですが・・・。 義妹が今朝9時発の飛行機で帰ることになっています。
いつもお願いしているドライバーが、今日は来られないとのことで、そのお友達が来てくれることになっていました。

5時半出発とお願いしていましたが、時間になっても来ません。
結局6時になってしまって、無事に飛行機に乗れるようお祈りしたわけでございますが。

いつものドライバーとのやりとり、またお友達ドライバーの話しを総合すると、彼は4:30からゲートのところで待っていたのだそうです。
どうやら彼の都合で5時に出発したかったとか。
でも、約束が5:30だからということで外で待たされ、アパート前に迎えにくることができなかったこと、また、ゲートのセキュリティーから連絡があって、「ビジターが来てます」ということでしたので、わたしたちは「すぐにドライバーが来る」と思い込んでアパートの周りをうろうろしていました。

ところが、10分経っても15分待っても来ません。
おかしいなぁ、とゲートまで探したのですが、結局そこでも会えず。

困ったなぁ、と半ば腹を立てながら一度アパートまで走りました。
すると、ドライバーが車を停めているではないですか!

あれ?さっきアパートを出たときにはいなかったのに。

入れ違いだったようです。

ミスコミュニケーションの恐ろしさです。


それは良いとして。
何が“天使”かと言うと。

にじのはなの奥さんが、おにぎりを作るということで4時くらいに起きる予定だったそうです。
ところが、目覚まし針のセットはしたものの、スイッチはオフのままだったとのこと。
でも、小さな天使が4:30ごろにモゾモゾとし出して、(そろそろおっぱいの時間かなぁ?)と寝ぼけて時計を見た奥さんは、

焦ったが、起こしてくれた“天使”に心から感謝しました。
聖書のことば。
ちょっと長いのですが、素敵なので省略することができません。

「いと高き方の隠れ場に住む者は、全能者の陰に宿る。
私は主に申し上げよう。『わが避け所、わがとりで、私の信頼するわが神。』と。
主は狩人のわなから、恐ろしい疫病から、あなたを救い出されるからである。
主は、ご自分の羽で、あなたをおおわれる。あなたは、その翼の下に身を避ける。主の真実は、大盾であり、とりでである。
あなたは夜の恐怖も恐れず、昼に飛び来る矢も恐れない。
また、暗やみに歩き回る疫病も、真昼に荒らす滅びをも。
千人が、あなたのかたわらに、万人が、あなたの右手に倒れても、それはあなたには、近づかない。
あなたはただ、それを目にし、悪者への報いを見るだけである。
それはあなたが私の避け所である主を、いと高き方を、あなたの住まいとしたからである。
わざわいは、あなたにふりかからず、えやみも、あなたの天幕に近づかない。
まことに主は、あなたのために、御使いたちに命じて、すべての道で、あなたを守るようにされる。
彼らは、その手で、あなたをささえ、あなたの足が石に打ち当たることのないようにする。
あなたは、獅子とコブラとを踏みつけ、若獅子と蛇とを踏みにじろう。

彼がわたしを愛しているから、わたしは彼を助け出そう。彼がわたしの名を知っているから、わたしは彼を高く上げよう。
彼が、わたしを呼び求めれば、わたしは、彼に答えよう。わたしは苦しみのときに彼とともにいて、彼を救い彼に誉れを与えよう。
わたしは、彼を長いいのちで満ち足らせ、わたしの救いを彼に見せよう。」(旧約聖書 詩編91編)

我が家の小さな天使は、モゾモゾした後、今もまだ寝ています。
お腹空いてるはずなのに。やっぱり本当に“天使”なんですかね~?あの時間だけ起きたということは・・・。
どなたか教えてくださ~い。

<< 血のちから | ホーム | 事実から現実へ >>


コメント

わからないなぁ…。w

○チャンに会いたいなぁ~。

天使w

天使に助けられた事のあるmomoですw

いやぁっっっっw
子供って親の事を助けてくれます。
子供なのにって思うけど、子供から大人が色々学ぶんですよね.
初心に返る。
本当に子供が大人のところにくる意味。(授かる意味。)

心の少しくすんだ大人達に忘れてしまった何かを教える為にくるんではないか?
と最近つくづく思うんです。

世の中おかしな事ばかり。
子供が危険と隣り合わせ。
親は子供を守る権利があります。
大人もそうです。
未来の宝物を大人達が守ってやれるそんな世の中にもっとなってもいいものだと思います。

見て見ぬ振りの大人達。
私はそんな大人になりたくない。

最近子供を学校まで迎えにいく時 一人で歩いてる他の子供を見るとほっておけなくなり、自分の子とその子とその子の家まで送る日々が続いています。


後悔はしたくない。
変な言い方だけど、あのとき気がついてたのに!
なぜ あの子に声をかけてやれなかったんだ!
と思いたくないし、人事ではない子供が巻き込まれる犯罪。

心から平和がいいと思うようになって来ました.

これも天使からの教えだと思っています。

長々と失礼しましたw

奥様、お子様達に宜しくお伝えください.+゚*(○´▽`●)*゚+.。*

こっちもわからないなぁ

畑嬢さん

お立ち寄りくださり、コメントも残してくださってどうもありがとうございました。
ところで、「○ちゃん」とは、一番目でしょうか、それとも二番目の子でしょうか。
わかっているくせにお尋ねいたします。
写真でなら、そのうちお目にかけますから・・・。
もすこしお待ちください。

平和はいつ?

momoさん

立ち寄ってくださってどうもありがとうございます。

ほんとですね、未来の宝物をもっと守ってやれる世の中になったらいいですよね。

親でさえ子をきちんと育んでやれるのが難しい情勢だと思うのですが、だったらなおのこと、周りの大人たちが協力する必要が本当にありますね。

それにしても、子供がひとりで安心して登下校ができないような社会に誰がしたのでしょう?
そりゃ、大人に責任があります。
でも、大人もなんだか迷っているような気がしてならないんですよね。

子供が安心できるためには、わたしたち大人がまず安心(安定)できることが大事だと思うのですが、いかがですか?

おたくのお嬢様たちがみんな心身ともにすくすく成長されますように。色々な犯罪や災害から守られますように。
天使の守りを心からお祈りいたします。

また"長々と"コメントしてくださ~い。
嬉しいですからv-10

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。