プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い昔のようだけれど

帰国してから4週間が経とうとしています。
え?ホントに日本にいるの?
そういう感じでスタートしました。
帰国前後はこのページにまったく手をつけられず、結婚記念日の記事も書けませんでした。
カウンタを見ると、そんな中にも訪問してくださった方の数が刻まれていることがわかりました。
おいでくださった方に感謝いたします。

さて、帰国後第一回目の更新記事は、当然・・・ 書けなかった日々のマトメです。

といっても、書ききれませんので、ポイントだけ。

卒業プログラムで、学生から教授たちへの謝意を表する機会がありました。
各自に5本ずつ配られたガーベラを、お世話になった方々へ思いを込めて手渡すというものでした。
一生懸命、頭を回転させて5人を決めました。英語科のディレクター、セミナリーの部長、にじのはなのコースのアドバイザー、そして一番有益な学びを施してくださったアメリカ人の教授。
特にアメリカ人の教授は手渡したときに涙をためて、日本へ行くからねと送り出してくださり、別れがつらくなりました。

手渡しに回っていた時、(この先生にも渡したい)と思うほど多くの先生方にお世話になったんだなぁと実感。
一度絞り込んだ教授陣を、やっぱりこっちの先生に渡したほうがいいかなぁと迷わせられてしまいました。
この感謝はこれからにじのはなが自分の分をできる限り、自分の置かれたところで果たすことによって、他の人へと現していこうと決心でき、卒業式や卒業礼拝のメッセージと相まって、帰国後の自分の努めに再献身できました。

ちなみに、卒業のテーマは「Touching Lives, Saving Souls」です。
ひとりでも多くの人たちの人生に触れ、その魂を救おうという感じでしょうか。
創造の神様が、人間を土でお創りになったとき、その鼻に息を吹き入れて人が生きる物となったという聖書の記述を連想させるテーマです。
そんな大きな働きはできないけれど、その一端を担うことができるよう、この日記を書きながら再認識しております。


ここ1週間は日本での生活基盤を整えつつも、フィリピンで交流のあった方々との連絡をとっては、懐かしむ日々です。

先日、ヘルパーさんと電話で話しました。
途中で切れてしまったため、あちらでお世話になった日本人家族を通じて、今日、もういちど話しました。
それに前後するようにして、やはり別の日本人留学生が編集してくれた、「キャンパスを去る朝」のビデオを見ました。
わずか一分間ではありましたが、それで十分すぎる内容で、奥さんなど目に涙をためておりました。
取り戻すことのできない日々の記憶をかみ締めながら、今、ここに生かされている現実を思わされた一分でした。

咳のなかなかおさまらない奥さん、慣れない環境に「フィリピンがいいよ」と泣き出すこっこ、そしてキャンパスほどには自由に歩き回れないストレスフルな花。
にじのはなは、せっかく学ばせていただいたことを忘却のかなたへと追いやってしまうほどの追われる現実に、少々閉口気味であります。(咳も出てきましたし)

思い思いの日本での生活を過ごしていますが、フィリピンでの日々は夢を見ていただけのことだ、などというのでなく、夢のようだった日々でしか得られなかったことを足がかりに、これから遣わされる先々で精一杯に枝を張り、許された高さまで伸びようと思います。


まずは手始めに、結婚記念の手紙書き(11日に済ませました)。今日は教会の系列小学校でフィリピン体験談を話し、それから花の一歳の誕生日祝いを(明日14日)実家の母を迎えて過ごします。そして来週には先日購入した車の納車と続きます。
その他、クリスマスに向けて行事が目白押しで、与えられている役割は多いのでありますが、フィリピンの時間の流れとのギャップに圧倒されながらも、あまり焦らずマイペースで、できる範囲の奉仕をさせていただくつもりです。


今後は、教会行事などの情報も小出しにしていくつもりですので、これまでのような親ばか日記はそんなに更新しないと思いますが、懲りずに遊びに来てやって下さい。

にじのはなを本ブログともども見守ってくださり、神様がどのような働きをして下さるかをご一緒に分かち合ってくださいましたら、うれしく思います。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

今日は画像もアイコンもありません。
あしからず・・・^^;

<< 時にかなって | ホーム | やられた >>


コメント

お帰り

帰って来てたのね。
お帰りなさい。
この前境界の近くまで行ったんだけど、いるのかいないのか分らず、帰ってきました。
花ちゃんお誕生日おめでとう!!
にじのはなファミリーに今度会いに行きますね!

お帰りなさい!

フィリピン生活とのギャップに慣れるまで時間はかかると思いますが、少しずつ、少しずつ・・・ですね!

花ちゃん、お誕生日オメデトウv-308

お帰りなさい。
やる事たくさん有りそうですね。
急に寒くなってきたので、体調に気をつけて下さい。

お子様達は環境の変化に戸惑うでしょうけど
慣れるのも早いと思うので
彼らのペースでゆっくりと…。

お・か・え・り

改めまして、おかえりなさいです(^^)

日記からは毎日慌しく動き回るにじさんの姿が伺えます。
日本に帰ってきた実感や、季節を感じる温度など、長く過ごしてきた日本を再びゆっくり味わうのはまだ先のようですね・・・。

もう帰国されて1ヶ月。
時が経つのは本当に早いですね。
ご家族のみなさまとにじさんが、少しでも早く日本での生活にゆとりがもてるようになりますように。

日々の過ぎていく時間の中で、幸せなことがひとつでも多くありますように。

・・・5本のお花、私だったら渡す相手を選ぶことなんてできないかもしれません・・・。

では!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。