プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか難しい・・・

長いこと日記の更新が滞ってしまいました。
そして、ふと気づけば訪問者数が10000を超えていることを発見。
いつのまにかそういう数になったんですね。
ありがたいことです。
しかし、同時に、このページを覗いてくださるたびに、(今日も更新なしか・・・)と思われたことの多かったであろうことをお詫びいたします。

・・・などと書いているにじのはなですが、そもそもこの日記は人様に見てもらうために始めたのではなく、記録を取りやすくするために、普段向かうことの多いパソコンを利用して、オンライン日記を立ち上げたのだったなぁということに気が付きました。
初心忘るるべからず、初志貫徹などと言われますが、当初の気持ち、思いを持ちつづけるのはなかなか難しい・・・。
そんなわけで、本タイトルの始まり始まり~ とは言ってもですね、更新しなかった時期があまりに長かいために、書ききれません。
では、書かなければずっと書かずじまいです。
それに、もう3月も終わり。
一日も書かない月ができてしまうのは悔しいため、そういう動機でざっと書いてみようと思います。

4日から8日までの5日間には、フィリピンで研修がありました。
にじのはなの属している教団は、世界200カ国以上に各国の教会を持っています。
日本はアジアの北部ということで、韓国、モンゴル、それに中国/香港/台湾の国々と同じ支部に入っているわけですが、それぞれの国から青年伝道の責任者が集まりました。
日本からも4人の牧師が参加。
にじのはなは責任者を助ける「協力者」として出ました。
留学から帰国後、忘れかけていたスピリットを再燃させられる研修でした。

ところで、研修に発つ前に、こっこと花が交代でそれぞれ水疱瘡になりました。
幼児期に感染したほうが良いとは言われますが、何も研修の時期に・・・と、彼らを置いて日本を離れることに、後ろ髪を惹かれました。
帰国後、やっと子供たちが元気になった頃、第3子が逆子のようだという診断結果を受け、今度は奥さんの番とでもいうように、(おなかが大きくなってきていたこともあり)身軽とは言いがたい生活に突入。
それでも一生懸命に家事育児に取り組んでいる奥さんを、サポートできない自分の生活リズムや心がけの足りなさに、がっかり&反省の日々でございます。

今週の出来事を三つ簡単に記して、まとめます

1.歯科で「ストレスがたまっていませんか」と言われた

口の中で分泌される唾液が、ねばねばだという指摘。
ストレスがたまると交感神経の作用でそうなるんだそうです。
逆にリラックスしていると副交感神経でさらさらな唾液が出るとのこと。
それから、奥歯が痛みましたので、それもストレスによる加圧のせいだと疑われるといわれました。
踏ん張るときの奥歯をかみ締める感覚。確かに、気づけばいつのまにか噛んでいるのです。びっくり
しかし、唾液でストレスがわかるなんて・・・。

2.ボーリング&テニススクール入会をした

教会青年会の企画で特別プログラムが31日にあるので、その打ち合わせと必要事項の確認をするため、数名で集まって話し合いました。
その流れで、ボーリングおよび「ジョ○サン」で食事タイムを持ちました。
ボーリングでは1ゲーム無料券を使用、レストランでは25%割引チケットを使って、大分費用が浮きました。
しかし、みんなの心意気、そして特別プログラムに多くの人を呼びたいという勧誘メール作戦(あやしくないよ)に、にじのはなは心熱くなりました。
ちなみに、ボーリングのスコアは2ゲームで250点くらい。
久しぶりにしてはそこそこいけたと思いますが、ベストスコアは200点ちょっとということを考えると、まだまだですね。
ボーリングのあとは、念願のテニススクールに入会の申し込みをしてきました。
学生時代以来やっていないので、どれだけの上達が見込めるか。
でも、運動の少ないにじのはな、少しでもスポーツで体を動かさないといけませぬ。

3.逆子がなおった

こっこの時は、破水して陣痛促進剤を使用。花は帝王切開で誕生したため、第3子は自然に産みたいと奥さんは希望しております。
でも、逆子ならばまた手術かと望みを捨てないまでも、ちょっと否定的になっていました。
ただ、助産師さんが、まだ週数的には動き回りますよと励ましてくださり、体を冷やさないこと、左を下にして寝ること、つぼを押すこと、そして、もし逆子が直ったら、軽めに運動をして胎児の頭が重力で下を向いたままに固定されるようにすること、など具体的にアドバイスをしてくれたこともあって、もうちょっとやってみようという気持ちになれました。
また、一度手術で出産すると、二度目以降も当然手術といわれますが、こっこを取り上げてくださった先生は、通常分娩で大丈夫でしょうと励ましてくださったため、「よ~し」と息巻いています。
いえ、にじのはなは産まないので、力む必要はまったくないんですけどね
そんな中、先日の検診で逆子が直っていると言われました。本当に感謝です。
生まれるまでは安心できないといわれますが、少なくともとっても前向きになれました。
神様ありがとうございます。
奥さんも、こっこや花も、頑張ってね!



ま、こんな3月を過ごしました。
2007年、もう四分の一が過ぎますね。はやっ!
光陰矢の如し

お花見でもしたいなぁ。
日記更新も続けたいなぁ。

最後まで読んでいただきどうもありがとうございました!

<< ひさびさの親馬鹿 | ホーム | きみすば >>


コメント

やあやあ

いろいろ大変だったね。でも元気そうでよかったです。奥様によろしく、ってか、またメールしまーす!

お久しぶりです☆ いつも、みことばメールありがとうございます!時々、今の自分にぴったり!って言う時があって、神様は粋な計らいをするな~と、すごいなぁ~って思います。
元気なお子が生まれることを祈ってます☆

バニ:
メール待ってるよ!
妻子はあと一ヶ月ちょっとで実家へ帰ります。
そちらはそろそろ生まれる頃かな?

むっちゃん:
今日、お父様にお会いしたよ。いつか遊びに行かせてね。
今度ゆっくりお茶でもしに来て下さい。
って、忙しいよね^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。