プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血のちから

娘の100日記念はいつだろうかとカレンダーを数えていました。
奥さんの話しによれば、2月22日とのこと。
しかし、にじのはなが何度数えても、2月23日にしかならないのです。
起算点を0と数えるのか1とするのか、で100日目も変わってくるわけですが、ふたりとも0で数え始めています。 「そんなはずはないんだがなぁ」と奥さんを呼んで、一緒に数えてみました。

にじのはな:「いい?数えるよ。7、14、21・・・91、98、99、100。ほらね、どう数えても23日だよ」

奥さん:「フフフどう数えたの?これ、2006年のカレンダーだよ。」

にじのはな:「そうだよ、今年のだよ。間違ってる?」

奥さん:「2006年だよ。」

にじのはな:「だからそうだってば」

奥さん:「・・・」

にじのはな:「あ!・・・」

奥さん:「でしょ?」

娘を抱っこしながら奥さんは部屋を出て行きました。




数え始めが違っていたのですよ。
いや、誕生日が0であることに変わりはないのですが、その、なんですの・・・生まれたのが2005年でして・・・。
目の前のカレンダーの11月から数え始めたら、当然違いますよねぇ。





これって親譲りの早合点というか、なんというか。(親のせいにしてます)
よく確かめないで、すぐに結論出したがるんですよね、にじのはなは。

しかし、遺伝って生理学的なものだけでなく、心理学的なものにもきちんと現れるんですね。
自分の子供を見ていても思います。
息子なんか、泣き虫ですし

それから娘を見ていますと、乳児期の息子を髣髴とさせるんですね。
え?見比べてみたい、ですって?
むふふ・・・。

にじ寝顔
これが息子です。


そして下が娘です。
はな寝顔


色合いが違うので比べにくいかも知れませんが、いかがです?

実は息子も娘も、にじのはなの小さい時にもそっくりなんですね。
お父さんとしては嬉しいですけど、子供の将来を思うと。
あぁ、かわいそうに・・・。

よい血をより多く受け継いで欲しいわけでございます。はい。

<< よくわからないけれど | ホーム | 小さな天使 >>


コメント

.+゚*(○´▽`●)*゚+.。*

大きくなったねぇw

寝顔がそっくりw


にじのはなサンに似てるねっっっっっw


結論を早く出したがるのはmomoもおなじですなぁw
涙もろい...
いいじゃないですかぁっっっっw

素直に泣けるのはいいことですw

いやぁ~かわいいですねe-266

寝顔を見ているだけで、幸せになれますねe-415

言っていただけると嬉しいです

momoさん

涙もろい、素直に泣けるのはいいこと、なんて言っていただけると嬉しいです。
ありがとうございます。これからもじゃんじゃん泣きます?!

やすけさん

自分の子供をかわいいと言っていただけると嬉しいです。
寝顔だけでなく他人を幸せにするような雰囲気を持った子供として成長してもらいたいと願うのは、ちょっと欲張りですかね~。

お二人ともコメントありがとうございました。

かわいい☆うつ伏せなんだね。うちの4人と同じだね。
100日目は、生まれの日を0にして数えるのが本当です。だから、間違いないですよー。

5人目は?

4姉妹母さま

ご来訪ありがとうございます。
間違いなかったはずなのに、間違ったのはやっぱり血のちからですね(;~_~)

5人目は是非男の子で。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。