プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック

もう昨日のことですが、都内のとある機関で視力検査を受けてきました。
見え方が悪くなってきたように感じたからです。

視力検査の結果・・・ 右目は2.0
左眼が乱視気味の1.5

人間の感覚というのはあまりあてになりませんね

今から3年前の4月21日、にじのはなはメガネ・コンタクトレンズ類とさよならをしました。
わずか15分程度の手術により、視力が回復したのでした。
それまでの視力が0.1以下だったことを考えると、驚くべきことだと思いませんか。

手術当時は青森県に在住だったため、その機関での術後検査ができずにいました。
また、フィリピン留学中はそのような検査とはまったく無縁でした。

帰ってきてから、特に夜間の運転に見え方の衰えを痛感したため、(もしや)と思い、3年以内の検査を受けたのでした。
ありがたいことに3年以内であれば、再手術が無料でしてもらえるということで、急いでの受診だったのですが・・・。

いざ診察していただいた時の先生の表情や説明から観察するに、

(何を慌てて・・・)

というのがわかりました

心配し過ぎでした。
ちょっと恥ずかしく、でも、視力は問題ないということに、なんだか夜の見え方まで改善された感じがいたします、ハイ。

気の持ち様で、わたしたちの生活というものは、だいぶ変わるんですね。

レーシックを受けた人たちは一様に、視力の回復にあわせて、人生まで前向きになれたと体験談を残していますが、人間の生き様がいかに小さいことに左右されるかを思い知らされたのでございます。

目的喪失時代とか言われ、社会情勢的にもまさに混乱した現代に生かされているわたしたちが、少しでも前向きに、肯定的に過ごすためには、まず、そのように考えることが大切なんですね。

前にも掲載したことのある聖書のことばを記して終わります。

「兄弟たち、わたし自身は既に捕らえたとは思っていません。なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです。」(フィリピ3:13,14-新約聖書)

ジーザスが与えてくださる賞を目指して、にじのはなは進んでいきます

<< フッ素コート | ホーム | ひさびさの親馬鹿 >>


コメント

ひろこ:

ブログは公開してからが勝負でしょうね。
楽しいブログ生活を送りましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。