プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくわからないけれど

昨日、K先生(ココ参照)の奥様が、お孫さんに会いに出かけておられたアメリカから戻ってこられたのですが、今日の午前中に「お渡ししたいものがありますから」とお電話をくださいました。 「では夕方にお伺いいたします」とお答えして、電話を切りました。
ところが、先生ご夫妻が足を運んでくださり、"お渡ししたいもの"を持ってきてくださって恐縮いたしました。
さらに、その"もの"を見てますます恐縮でした。

3人おられるお孫さんのうち一人は女の子なのですが、その子が着られなくなった洋服や靴などを、うちの娘のために・・・と旅行かばんいっぱいに詰め込んで持ってきてくださったのです。
アメリカとマニラ間の荷物制限は、他に比べてずいぶんゆるいにしても、かばんまるまるひとつ分のお下がりグッズを見て圧倒されてしまいました。
まるでガレージセールでもできそうなほどです。
ホント、すごいんですってば!

さて、にじのはなが書きたいことはここからです。

息子が生まれてからずっと、子供服売り場に行くたびに聞かされてきた奥さんの口癖(?)があります。

「あぁ、やっぱり女の子お洋服のほうがかわいい種類が多くて、いいなぁ。見ているだけで楽しい」。

そんなものかなぁとピンときませんでしたが、今日たくさんのお洋服に感激していた奥さんの言葉や奇声(に聴こえるほどのサウンド)を聞いてみて、改めて思いました。
「ホントに嬉しいんだね。僕にはよくわからないけど。」

そ、夫にはよくわからないのです。妻のその喜びが。

おそらく、にじのはなが関心のあるデジタル機器関連のカタログや新着情報などを見ては、"う~ん、これ、欲しいなぁ"とか言いながら楽しそうにしているのを、奥さんが理解できない・・・。そんな感じなんでしょう。

新約聖書には「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい」(ローマ12:15)という勧めがありますが、この言葉の深さを思い知らされました。
「よくわからない」けれど、奥さんの喜びと一緒に喜べる、泣く奥さんと一緒に泣ける旦那になりたい、いえ、少なくともそういう感性を磨きたい、とまぁ、そう思ったわけでございます。

確かに男性(夫)と女性(妻)はお互いに違う星の存在だと思うほどの違いがあるものでしょうし、「よくわからない」というのも当然のことかもしれませんが、そうだからこそ、よくわからなくても共感してごらんなさいという勧めは、やはり深いものですね。

<< おさかなさん | ホーム | 血のちから >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。