プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騒動まっただ中

12月になりました。
俗に師走と言われます。
牧師の中には「牧師も走る12月」などと表現する人もおります。
・・・とすれば、それ以外の11ヶ月間は走っていないのか!という指摘がありそうですけれど。

さて、12月は騒動で幕を開けました。
いつも何かとお騒がせの花が、また、やらかしたのであります。 フィリピン留学中、マニラ近郊の病院で誕生した花。
男の子に間違えられるくらい“男らしかった”花。
シールを飲みこんで死にかけた花。
いつの間にかお姉ちゃんになってしまった花。
気づけば広島の山奥で、慣れない日々を強いられている花。
しかし、クリスマスが近づき、なんとなく浮かれている花。

その花が、1日(土)の午後にまたも死に際をさまよったのでありました。

こっこが近所のSくんと遊びに出かけた午後、ちょっと寒くなってきたのか、上着を取りに戻ってきました。
「はい、Sくんからもらったよ。花にあげる」
優しいこっこは飴をひとつ、妹にあげたのです。

直後・・・。

奥さん:「どうした?!・・・!!!だいちゃん、ちょっと!!!」

にじのはなのほし:「

動転しまくるにじのはなのほし。

飴を飲んで声も出せず窒息寸前の花がそこにおりました。

しかし、そこはナース出身の奥さん。

とっさにのどの奥まで指をおし込んで、飴がもどりかけたところを必死に掻き出すのでした。

力一杯口の中に手を押し込んだため、花の口からは多少の出血がございました。

でも、であります。

その後、疲れて眠る花を眺めては、「生きていて本当に良かった」と胸をなで下ろしました。

もし、このとき、奥さんがいなかったら。確実にアウトでした。

フィリピンでの悪夢を思い起こし身震いをしてしまうのでありました。


そんな騒動で幕を開けた今週。

日曜日にはYouMeタウンでのチャリティーコンサートがございました。

会場責任者でありながら、受け入れ百貨店の担当者とは一度も顔を合わせることなくコンサートを終えてしまったことは、恥ずかしい限りでした。

もちろん、電話やメールでのやりとりは行っておりました。

しかし、当日はバスの運転などがあって、結局、先発隊としてご挨拶をすることができない始末。

担当者との連絡がうまく取れていない状態での本番突入。ある意味、大わらわでした。


そして、極めつけは今夜。

今度はこっこなのか、花なのかよくわからないのでありますが、

大事な大事な鍵束を紛失してくれたのでございます。

結局、今も見つからずに困っております。

今は期末試験やら、クリスマスコンサートツアーやら、洗足・聖餐式やら、何かと準備がたまっておりますので、迷惑とは思いつつも、事務所職員に電話をして事情を説明し、遅くからチャプレンオフィスの鍵を開けていただきました。

そして、どうにかPCを手にし、資料をかき集めて、準備に取りかかっているところでございます。

・・・え?日記書いとるやないですか・・・って?
まぁまぁ、そこのところは大目に見てやってくださいまし。

タクシー料金も、灯油代も、値上がりし、増え気味の生活費支出にも騒ぎ立てたくなるような気分でございます。

少しでも平安な思いで年末年始を迎えたいものですね。

<< マラナ・タ | ホーム | 予防は大切だ! >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

反応遅れましたが・・・、

え~!そんなことがあったんだ!

いゃぁ、守られましたね。良かった良かった。(T.T)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。