プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさかなさん

先日、お友達がおさかなさんを持っているのを見て、「こっこもおさかなさん欲しいなぁ」と息子にせがまれてしましました。
それで昨日、課題がたんまりある中でも時間をなんとか見つけて出かけました。 見つけて・・・なんて偉そうなことは言えないのです、じつは。
同じアパートご在住のS先生が、「行きますか?」とお誘いくださったからです。

さて、ショッピングモールに出かけてすぐにペットショップへ直行。
お目当てのおさかなさん(まぁ、金魚ですね)を探しにお店へ入るとき、出入り口付近のショーウィンドウに数匹横たわっていた犬が起き出しました。

見たところこっこ(息子)よりも体の大きい犬くんは、こちらを珍しそうに眺めています。
息子はというと怖くてお店に入れません。
お気に入りのぬいぐるみはわんちゃんなのですが、本物はまだ苦手のようです。

さて、おさかなさんを買って帰ってきました。
「あいむはっぴ~」という息子と一緒に水を入れておさかなさんを移そうと思ったところ・・・。




"ぴき!!"




水槽にひびが入ってしまったのです。ガーン




仕方がないのでアイスクリームの空き箱(もちろんファミリーサイズのアイスです)に水をいれ、金魚を4匹放ちました。
ところが、ちょっと目を離した隙に、飛び跳ねて床に墜落したではないですか。


気付けばほとんど虫の息。

そして一夜明けた今朝、ついに

息子に動かなくなったおさかなさんを見せると、「・・・う~ん」。
どういう意味かは不明ですが、とにかく一緒に埋めてあげました。
そして残りの3匹を大切にできるようにお守りくださいとお祈りしました。

扱い方が悪かったのかどうかわかりませんが、とにかく一日も早く水槽を買いなおして、もう二度と同じ惨事に遭わせない様に願っています。

神様のお守りを祈り求める聖書ことばが思い出されました。
「瞳のようにわたしを守り/あなたの翼の陰に隠してください。」(詩篇17:8)

<< 息子が先生です | ホーム | よくわからないけれど >>


コメント

「おさかなさん」ですかぁ。。。かわゆい!!

私たちも、一昨日ペットショップに、ふらりと立ち寄ったとき、大型魚を見て「うまそ~」とか「これまずそうじゃね?」などと話してました。。。(^^;


観賞魚じゃないのね

ルルさん

おふたりにかかれば、お魚は食べ物になってしまうんですね!
せっかくだからおさかなさん、飼ってみてくださいよ。
あ、でも、お宅には猫ちゃんがいるんでしたっけ?
そしたらだめか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。