プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイキングとライブディオとプラレールと

気がつけば7月もあと1日を残すのみ・・・
今学期、息もつかせない日々で卒倒寸前。
ま、にじのはなのほしのような立場の人間がそんなことを書くと、担任や舎監をしている諸先輩の逆鱗に触れてしまうかも知れないので、やたらに表現できませんが、でも、やっぱりここでの生活一年生にとっては緊張と不安と反省の連続で、気絶せんばかりでした。
でも、でも、ようやく今学期が終わり、待ちに待った夏休み。
今日は実に半年ぶりで奥さんを美容院に行かせてやれた貴重な一日でした。
え?半年も行かせてやれないなんてひどい?!
そう、自分でもそう思うんですが、やっぱり無理だったんだなぁと実感。 奥さんが「やっと女性に戻れた」と感じられる瞬間は、夫にとって、これまでそれができなくて申し訳ないなという気持ちと、その、ちょっとしたことに喜びを感じている奥さんを、もっと大事にしないといけないなとという反省とが入り混じった複雑な瞬間でありました。

そんなこんなで幕を開けた夏休み。
やっぱり最初は腹ごしらえからでしょうということで、学期末の教員会食でお世話になったバイキングレストランに家族で出かけました。
先週は父の誕生日にかこつけて「お祝い食事会」をにじのはなのほしファミリーでもちましたが、今日は弟の誕生日にかこつけてみました。
店に行けば、2テーブルのみ置かれていた個室のようなスペースを用意してくださり、他の子連れ客とのひとときを共有いたしました。
奥さんは、まず、ここで満足。

次に、奥さんの美容院予約時間までの30分間を利用して、にじのはなのほしの通勤用に原付を買うべく、お店に行きました。
周知のごとく原油高で我が家のオイル経済も逼迫。
そこで、保険・登録も合わせて10万円で購入いたしました。
いつも一緒に働かせていただいているH先生のご紹介で、何度か事前に連絡させてもらい、そのやりとりの中でホンダのスーパーディオに目をつけましたが、一歩遅かったようで、今日は別のホンダ原付バイクに巡り会いました。
でも、結果的にはよかったなと思っています。
お店に人によれば、ライブディオのほうが型が新しくつくりがしっかりしているそうです。
距離数に関しては、スーパーのほうがライブよりもだいぶ走ってはいないのですが、ま、そんなに乗りまわすでもなく、遠出もしないので、通勤用(注意:往復1.4キロ程度)にと限定して、8000キロ近いものでも即断しました。
自賠責も5年入りましたし、ヘルメットも購入。明日には届けてくださるそうで、さっそく利用することに決めています。
とりあえず、満足です。

そして、プラレール。
こっこが去年の誕生日に買ってもらったセットを駆使して非常に巧妙にレールを組み合わせているのですが、最近、カーブがあと何本かあったらなぁと感じることが頻発していました。
実は、にじのはなのほしもこっこの遊びに参加してそう感じることがあったので、こっこの気持ちがよくわかりました。
ご飯を食べたら、こっこは、「ぷられーる」と連呼し、父さんがライブディオを“物色中”もずっと口ずさんでいました。
待ちなさい、これを買ったら行くから・・・そうなだめても、やはり簡単に治まるものではない。
こっこの母さんを美容院に送り届けた後には、もう爆発的歓喜をおさえられない。
おもちゃ売り場を探し当て、そのコーナーを見つけたときには、早々に商品を手にするこっこ。
その姿を見て、「子どものようになりなさい」とイエス様が言われた意味がなんとなくわかります。
神様が与えようとしておられるたくさんの祝福を待望する期待感、その高まり、そして実際に手にした時の感謝の念。
こういう思いを神様に対して持ち続けること、本当に大事だなと思いました。
ということで、こっこも満足。

じゃ、はなとせいは何に満足したかですって?

いつもはいない父さんとゆっくり食事して遊んで買い物できたことに大満足!とでも書いておきましょう。

新薬聖書・ヘブライ人への手紙というところには
「金銭に執着しない生活をし、今持っているもので満足しなさい。神御自身、「わたしは、決してあなたから離れず、決してあなたを置き去りにはしない」と言われました。」とあります。
金銭に執着するな、なぜなら、すべてのものを所有しておられる神様が僕たちから離れず、置き去りにしないからだと勧める新約聖書の教え、深いなぁと思った一日でもありました。

よい夏休みを!

<< 初体験の夏休み | ホーム | 寝かせてくれ~ >>


コメント

プラレール、我が家の小3の王子もまだ夢中。というよりパパのほうが夢中で新型車両を親子で眺めているよ。
毎日線路が、あちこちに落ちていて踏んでしまいます。

つばママへ:

小3でも、というか小3だからこそ夢中になるんだろうね。
はまると面白そうだよね。
コメント、一ヶ月以上遅れました。
もう確認しないかなぁ?これに懲りず、また来てください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。