プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンキ塗りと人間ドック

夏休みはあと2日。
やり残したことはたくさんある。
でも、やりとげたこともたくさんある。 まず、実家への帰省。
ブルーハワイはこっこ、はな、せいのじぃじとばぁばが連れて行ってくれた動物園で食べた。
往復2000キロはちょっと疲れたが、本当によかった!

続いて、奥さんの長い間の希望だった家のインテリア(?!)塗装。
まずは写真をごらんあれ
テーブル

にじのはなのほしが独身時代に親から受け継いだテーブルにウォームホワイトを塗った。奥さんが下塗りをして、にじのはなのほしが仕上げてみた。

でも、その前のトイレ塗装は、奥さんと順序を逆にトライ。
やっぱり細かい作業は女性の方が向いているのかなぁ。
トイレ

感想はいかがですか?

夫婦は自分たちで仕上げた塗装ということもあるが、キッチンやトイレといった日常的に使うものであるところが明るくなって大喜び!
特に、奥さんは感激である。
(おかげで台所仕事ははかどり、はなのトイレトレーニングの重荷も軽減!)


気分爽快。
でも、体調はそうかい?
そうでもないのかい?
よって(?)人間ドックにはいっての検査。
にじのはなのほしは生涯初の胃カメラ。
もぅ、オエオエ~~~でした
ちなみに奥さんはオエオエを嫌がり、バリウムを飲まれた。
しかし、むしろ、そっちのほうが嫌な思いをしたようだ。
検査結果は、ふたりとも異常なし。
厳密には二人とも胃腸にポリープがあるようだが・・・。要経過観察ということで。


ドックにいた間は、お友達のま○ちゃんとの○くんが、お母さんと一緒に来てくれ、我が家で面倒をみてくれた。
留学を終えて越してきた○前ファミリーのな○ちゃんも一緒に過ごし、親のいない時間もどうにかクリア!!

ちびっこのつながりはなんと強いものだろうか!

○前ファミリーと前後して留学に出かけた田○ファミリーのお別れ会が教会でおこなわれたが、子どもたちにとっては築いた絆の確認と、今後の友情を願う時間になったはずである。

他の家の子どもたちも含めた写真を無断だが掲載させてもらう。
お別れ前日

こっこも、はなも、せいも、おともだちとず~っと仲良くしてね!


家も、からだも、友情も、中身が大事。
ちょっと手を加えるとか、じっくり検査をするとか、確かに交わるとか・・・。
程度の差こそあれ、全部、中身ですよね、中身!

久々に聖句を引用します。

「口に入るものは人を汚さず、口から出てくるものが人を汚すのである」(マタイ15:11)
「ものの見えないファリサイ派の人々、まず、杯の内側をきれいにせよ。そうすれば、外側もきれいになる」(マタイ23:26)
「神の国はあなたがたのただ中にあるのだ」(ルカ17:21)

重点的に検査をすること、集中的に塗装することも必要ではありますが、日頃からちょっとした心がけで家もからだも心もきれいに保つことができるはず。

人目につくところを重視する傾向がありますが、まずはこころの内側にある(家の内部にある)ことを大切にすること。
自分にとっても、妻にとっても、そして子どもにとっても大事だなぁ・・・と思っております。

よい夏休みであった!!!

<< 尾道 | ホーム | タイトルなし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。