プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳になりました!

「まだ、“ピース”サインで2歳って出せないので、両手の人差し指を使って『2』を表したよ!」

「でも、ホントはまだ1歳でいたいのぉ~~~。だっておっぱい飲めるからね」

「な~んてうっそ~~ん」

せい舌出し2

「じゃ、はなも、こっこも、どうぞ」 「えぇと~。はなも4歳になるから、ハッピーバースデー歌ってほしい」

「それよりさぁ、花の鼻の穴、涙のしずくみたいな形だねって言われるんだけど、どう?」
はな舌だし



「とうさん、とうさん、こっこも撮ってよ」

「こっこの鼻の穴、ま~んまるでしょ?」
ドアップこっこ

次女の誕生日をいいことに、子ども顔面画像のみを掲載しました。

金土日の11:30からのみオープンの「木○」っていうお店に、11:10に押しかけちゃいました。
今日、娘が誕生日なんですって言うと、快く迎え入れてくれたうえに、料理まで奮発してくださって、デザートをサービスしてくれました。
また、食べきれなかったパンを持ち帰らせてくれたりもし、開店時間前に踏み込んだにも関わらず、嫌な顔ひとつせず、「ゆっくりしていってね」とかえってよくしていただいて、すっかりのんびりしてしまいました。
帰る頃には、娘の誕生祝いのはずが父さん母さんの潤いの時間になっていたのではないかとハッとさせられるほどでした。
にじのはなのほしファミリーに素晴らしい時間をプレゼントしてくださったおかあさんとの出会いに感謝しています。

自分の子供の成長を目にすることのできる誕生日だけを喜ぶのでなく、どんな人の誕生日であっても、「生まれてきてくれてありがとう。あなたに出会えて良かった」と言えたら素晴らしいですね。

久々に旧約聖書の言葉を書いておしまいです。

「あなたは、わたしの内臓を造り、母の胎内にわたしを組み立ててくださった。・・・胎児であったわたしをあなたの目は見ておられた。わたしの日々はあなたの書にすべて記されている。まだその一日も造られないうちから。」(詩編139:13,16)

すべての出会いの背後におられる神様に感謝しつつ。

<< 星に願いを | ホーム | ぞろ目 >>


コメント

木○!

わー、なつかしい! カレーとハーブティーが美味しいんだよね。ハーブティー飲んだ? デザートもいろいろ出てきて楽しいよね。私もよく癒されに行ってました。

せいちゃんも2歳かあ。うちのは2歳を過ぎてから日に日に手ごわくなってるわ。せいちゃんはどう? 3人目だと余裕かな? 子どもの誕生日って自分のより嬉しいわよね。本当におめでとう!

バニ:

もう何年前になりますかねぇ?ここにいらしたのは。
もう、教員数、生徒数ともに大分減ってしまって、バニのいた頃とずいぶん様変わりしたんじゃないかな。
忙しいスケジュールだけど、子育てにはうってつけだよ!

せいは最近きかん坊になってきたけど、成長の証しだなと、来年にはずっと楽になるだろうことを想像しながら、格闘しています。
あ、奥さんがね・・・^^;

コメントありがと。
そのうち会えるかな?

2歳おめでとう!
人の子の成長は早いよ~ね。
子供たち全員に会えるのはいつかなぁ?

つばママ

いつの間にか・・・って感じで時が過ぎていくね。
おたくは就学児だったかな?
いくつになっても育児の心配はつきないけれど、ベストを尽くしたいね。

コメントありがと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。