プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹と名づけて

今日、大きくて立派な虹が見えました。
フィリピンでは年に数回見られるかどうかということです。
実は昨日も見ることができ、2日続けて“拝ませて”いただいた幸運を喜びました。 虹合成

あまり正確な合成ではないのですが、一応の全景図です。
なんとなく様子をつかんでいただけると思います。

筆者の名前に「にじ」と付けているのには意味があります。
今日はその意味を公開いたします。

日記に登場する息子“こっこ”は「虹」と書いて「こう」という名前です。
2003年に誕生したこっこですが、彼が生まれる前に、奥さんはひとり流産しました。
にじのはなは今でもその時の情景を鮮明に思い起こすことができ、心が痛みますが、奥さんのおなかに確かに宿っていた生命が流れてしまったのを知らされたとき、奥さんは声を殺しながら泣きました。
妊娠による変調を身体に感じて後の流産。さぞつらかったことでしょう。にじのはなは泣くための肩を提供することしかできませんでした。

その後、4,5ヶ月くらい経過してからふたたび妊娠が判明した時は、「今回こそは」と祈りを込めて過ごしました。
ところが、前回同様に奥さんから出血がとまることはありませんでした。
ドクターも安静を促しました。「前と一緒だな・・・」
落ち込む日々でしたが、ある日、奥さんとにじのはなは大きな虹を見ました。それから1,2週間のうちに、4,5回は目にすることができましたが、なんと素晴らしいかな、通院日の朝には二重に虹が架かりました。

虹は聖書で神様が約束をしてくださったときにしるしとして現れたものです。

わたしたちは、それまで抱えていた不安(まただめなのかの思い)に代わって「今回はきっと!」という確信に満たされました。
生まれてきた子供には、男の子でも女の子でも絶対“虹”ってつけようね、とふたりで話しました。

虹は天国にもあるそうです。
家族そろって天国に住めますようにという願いを込めた名前でもあります。
愛の神様がいつも一緒にいてくださる天国は、どんなに素晴らしいところでしょうか。
その素晴らしいところをこの地上で少しでも再現できるならば、と願って過ごす日々でございます。


今日、虹を見たこっこはとっても嬉しそうでした。
にこにこしながら、「やっしょく」とポツリ・・・。
は?と聞きなおしてもこっこは「やっしょく」。夜食でも食べたいのかな・・・ん?もしかして「やくそく」のこと?
おぉ、こっこ~。虹を見て神様の約束を思い浮かべたのか!
嬉しくて虹と虹を一緒に撮ってしまいました。

虹と虹
ちと、ピンボケだけど・・・。

「見よ、わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」。
(イエス・キリストのことば[マタイ28:20])

<< 脱力のススメ | ホーム | クッキーの味わい >>


コメント

悲しみを乗り越えて迎えた生命・・・。
素晴らしいですね。
私の友人も、流産を繰り返した後に女の子を出産しました。
その時は、本当に我が事のように(もちろん、彼女の苦しみや辛さ、そしてそれを乗り越えた時の喜びも私の想像には遥かおよばないのでしょうけれど)嬉しかったです。

虹を見ると、希望に満ちた気持ちになれます。
その理由が、にじのはなさんの日記を拝見して納得がいきました。
神様が約束してくださってるからなんですね。

最近新しい道を選び、進み始めた私ですが、いつか私の前にもそんな素敵な虹が現れますようにv-352

ありがたいお話をお聞かせくださって、ありがとうございましたi-179

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

虹の出る日

あやっこさん

虹は晴れの日には見えませんね。
雨や嵐の後に見えるからこそ美しいのであり、ありがたいのではないでしょうかね~?

新たに歩み始められたあやっこさんの歩みの先には晴れだけでなく暴風雨もあるでしょうが、虹の約束も一緒にあることが、少しでも進む力になりますようにと願っています。

コメントどうもありがとうございました。
ずっとレスができずにおりましたこと、お詫びいたします。
今日、ようやく期末試験が終わり一息ついているところでレスをいたしました。
これに懲りず、また覗きに来て下さいね。

いのち


人のいのちは、自分ひとりだけのものではないと・・・

 こっこの笑顔が心に響いてきました。

 こっこ、3歳の誕生日おめでとう。

むらにぃにぃへ

こっこは3歳になったけど、まだよく泣くんだよね~。

どうしたら泣き虫がなおるか教えてくださいね。

にぃにぃは泣き虫でしたか?

また覗きに来て下さい。

こっこより

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。