プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポート

“爆破未遂事件”の詳細すらも知らないまま、にじのはなは、こっこと一緒にマニラの日本大使館に行きました。
娘のパスポートを申請するためです。 日本人のS先生の、「大統領宮殿周辺は非常事態宣言だろうが、大使館とは離れているから大丈夫だろう」という言葉に支えられながら、神様のお守りを祈り求めて出発しました。

移動はバスですが、行き帰りともエアコン付のバスに乗ることができ、実にスムーズに移動できました。

朝9時にバスに乗り、11時には大使館に到着。
必要書類を提出して、は!としました。
戸籍抄本に落書きが!「が~ん」
案の定、係りの人に指摘されました。

「お子さんがなさったこととは言え、これは公文書ですからね。取り扱いに気をつけてください!」

「どうもスミマセン」

「わたしたちはこれを外務省に提出するのです。」

「は、はい・・・以後気をつけます」

(未記入部分を書き終えて再度窓口に。)
「もしこの抄本が使えないような場合には、ご連絡いただけますか」

「はい、そのために、電話番号をおききしたわけですからね。それに、多分大丈夫だと思います。ただちょっと厳しいことを・・・」

係りの人は、少しずつ小さくなっていくにじのはなの態度を見て、気の毒に思ったのでしょうか。
とにかく、無事に手続きが済むことを祈るばかりです。

ところで、娘の名前は「花」と言います。
この前、生まれて100日が経ちました。
パスポート用の写真と一緒に、家族写真も撮ってきましたが、それを眺めながら、つくづく思いました。

こうして4人そろっていられることはなんと素晴らしいことか、と。

花はこちらへ来てから妊娠がわかった子です。
奥さんはフィリピンで色んなところを観光してみたいと言っていましたが、こっこの時のように出血がありましたので、絶対安静でした。

この前、英語の勉強をしていたときにクラスメートだった人に言われました。

「あなたの娘に会ったよ。あのとき一緒に祈った子でしょ?とってもかわいいね。」

そういえばそうでした。
クラスの先生に提出していた当時の日記に、妻が流産したかもしれないから祈っていて欲しいと書いたのを、先生はクラスメートに呼びかけて祈ってくれました。

超音波によれば、お部屋はあるけれど赤ちゃんがいないかもしれないとの診断。
そうなったら手術しないといけない、もうあのような痛みは経験したくないと、夫婦で願っていました。

結果は病院を変えて再検査してからわかりました。

それから半年以上過ぎて、娘は別の手術で生まれてきました。

「花」という歌を義母から教わり、今、家庭礼拝で歌っています。
わたしたちの願いが反映されています。

「花のように、あかるくあかるく一日、み恵みほめ歌う、こどもこども主の子供
花のように、光をあおいでいつでも、光の中に住む、こどもこども主の子供
花のように、やさしくやさしく絶えせず、みんなを慰むる、こどもこども主の子供」

パスポートが取れたら、義母のいる沖縄に一時帰国するつもりです。

<< 園バス | ホーム | 脱力のススメ >>


コメント

何だかフィリピンがただごとではないようにニュースで聞いていましたが、マニラ行きが守られて良かったですね!

それにしても花ちゃん、無事に生まれて良かったですね。

しばたさん

ご来訪ありがとうございます。
娘は3ヶ月半になりました。
しばたさんのお子さんは何ヶ月でしょうか。お名前など公開しておられますか?
同級生になったわけですかね~?
奥様ともども、お元気で最後までロマリンダでのご奉仕をなさってくださいね。

うちの子ですが、
長男:光(ひかる) 英語名:Paul 2004年4月生まれ
長女:愛(あい)  英語名:Esther 2006年2月生まれ

です。娘はまだ2週間経ったばかりです。

そうですね、花ちゃんと愛は同級生になりますね。よろしくです。

そういえば日本への帰国(一時ではなく、引き上げ)はいつ頃になる予定ですか?

英語名まで付いていてカッコいいですね。うちもつけようかな?
年齢は2才違いですが学年は1年だけの違いになるのですね。
にじのはなは、娘が生まれてしばらくは息子にばかり愛着を感じていましたが、今では娘も息子もかわいいと思えるようになりました。
ところで、帰国は予定では10月初旬から復職というかたちになるかと思いますから、その頃です。赴任地は8月頃に知らされるのではないかと聞いております。

アメリカで生まれると親がアメリカ人ではなくてもアメリカ国籍がいただけるようで、そのためには英語名もあった方がいいのでは・・・というアドバイスを周りからいただき英語名もつけました。

アメリカに登録している名前としては英語名がファーストネーム、日本名がミドルネームになりますが、日本国籍では日本名しか記載されていません。

そうですか、任地決まるまでワクワクドキドキですね。帰国されるのを楽しみにしています!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。