プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクタイム

フィリピン生活にもちょっとはブレイクが必要です。
奥さんの実家に一時帰国して3日目の朝です。 今日は裸足でも過ごせますが、着いた日は本当に寒かったです。
何しろ温度差約20度ですからね。参りました。

着いてすぐ、奥さんのお世話になっていた病院に行きました。
そこで懐かしい人たちに会ったのですが、寒さの話しをしたときに

「これは沖縄の最後の寒さなんだよ、“わかりびーさー”と言うんだよ」

と聞いて、へぇと思いました。
英語のほうが分かると思いません?


さて、昨日はこっこやはなのひじいちゃん、ひばあちゃんと一緒に、つつじ祭りに出かけました。
雨が降って寒い中でしたが、ひ孫に会えてとってもハッピーなおじいとおばあは、車椅子にも乗らずに歩いていこうとするほど、勢いがありました。
結局は坂道だったために二人とも車椅子を利用しましたが、帰り道、車の中でぽつりと聞いたおじいの言葉が印象的でした。

「出かけたいと思わなかったけど、出てきてよかった。楽しかったなぁ。」

到着日にもおじいちゃんたちに会いましたが、フィリピンに行く前に会ったときよりも随分衰えたように思いました。
それでも、「これがおじいちゃんたちの元気の源だよ」とこっこの成長記録DVDを鑑賞しながら微笑んでいるのを見て、お金には換えられない関わりを感謝しました。

思えば、こっこもはなも、もちろん奥さんも、おじいちゃん(おばあちゃん)がいなければ有り得なかったわけです。
実に感慨深いひと時でした。


そして今朝。
久しぶりに二度寝でたっぷり睡眠をとった後、すでに義父と一緒に労働に出ていたこっこを追いかけて外へ出ました。
つなぎに長靴、そして軽トラックにスコップを利用して、にじのはなもお手伝いをしました。
久しぶりの肉体労働にも心地よい疲れを覚えてのひと時でした。

今、こっこはお昼寝前にたっぷり食事を摂っています。
未だに慣れない猫の“トラちゃん”に恐れをなしておりますが、普段一緒にいない、よしじぃやくーみー、そしてとんたん(奥さんの両親と妹)との語らいに満足しながら過ごしているようでございます。


核家族化が進む中、3世代、4世代の家族の交わり、とっても貴重です。ありがたいです。いろいろ教えられて感謝です。
来週の金曜日にフィリピンに戻ります。
それまでのブレイクタイムを大いに満喫したいのであります。
(英語にもっと親しんでいたほうがいいかもなぁと思いつつも・・・。)

<< ショック | ホーム | モチベーション >>


コメント

実家

来週の火曜日、nijiさんのご両親のいる地(うちの田舎)に行く予定です☆v-221

今は沖縄ですか!!
ゆっくり休暇してくださいね(^^)

来週の金曜ですか・・・。
しばしの日本、楽しんでください♪

日本といっても、沖縄はまた格別ですね!

むっちゃんさん

田舎はいかがでしたか?マイカーで行ったのでしょうか?実家では今日、保育園の卒園式があったようです。

あつこさん

昔は沖縄に入るのにパスポートが要ったとか。今でも米軍基地などを目にすると、日本でないような気にさえなります。

田舎

久しぶりの田舎は良かったですよ~(といっても、大叔母のお葬式でしたが・・・)。かなり久しぶりのはとこたちに会ったり、バー様のお墓に行けたり、おいしい田舎のご飯が食べれたりと、お葬式だったにもかかわらず、私は満喫して来ました(笑)。SDAのお葬式って、悲しいけど、みんなどことなく笑顔が絶えない感じがして、私は好きだなぁ~。にじのはなのパパさんは、お説教、ママさんは奏楽をしてくださいました。感謝です。
帰る直前に、ママさんにも会えたのでとっても嬉しかったです☆ちょっと体調を崩していたようでしたが、元気そうでなによりv-218

むっちゃんさん

あぁ、なるほど、葬儀のために帰ったのですね。
両親には1年前に会ったきりです。
電話はかけますが、しかし、実際に会ったむっちゃんさんのコメントは何よりでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。