プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風化したけれど

4日ぶりの開通です。
水曜日以来すっかり外界との連絡が途絶えてしまっておりました。 キャンパスの連絡手段であるフィリピンの電話通信会社PLDTの回線が何者かによって切断され、復旧に日数を要しました。
この間、外線電話もインターネットも使えず、校内での連絡網だけで生活していました。

聞くところによると、回線の主要部分を盗まれてしまったそうです。
盗んだのはそれなりの知識と経験がある人だろうと予測していますが、そんなものを盗んで何になるのだろうと不思議でもあります。
まぁ、本当にお金に困った人が、少しでも金目のものを売って生活の足しにしようということだったのでしょうかもしれません。

この間に、書きたいことはたくさんありましたが、やはり風化してしまうものです。
が、ようやく連絡が再開でき、オンライン日記も更新できましたので嬉しい限りです。

28日は出会いと別れがありました。
お隣さんがアメリカへ旅立ったり、日本から新しくT先生家族がやってきたりの一日でした。
こっこは仲良しのアンドレがいなくなってさびしがっていた様子でしたが、夜には同い年のなごちゃんが来てとっても嬉しそうで、翌日はさっそく遊びに出向くほどでした。

29日には、一年しか変わりませんが“先住民”としてにじのはながT先生の登録に必要な手続きなどを指南させていただきました。
実は27日からクラスが始まる予定でしたが、教授の都合により1週間先送りとなって拍子抜けをしていただけに、T先生ご家族の来訪はにじのはなの嫌に空いてしまった時間を、充実したものへと変えてくれたので、その意味でも嬉しい来訪でした。
それと、へなちょこ英語でも一年前に比べればずいぶんと話せるようになった自分の姿を見ることができたのも嬉しかったです。

30日はいつもやっていることで前回やりのがしてしまった、聖書勉強のためのガイドを翻訳する作業に時間を費やしました。翻訳はできたものの、結局は回線の調子で牧師仲間に公開するためのアップができず悔しい思いもしましたが、自分の勉強にと思って始めたことですし、大した訳でもないので開き直って翌週分にも手をつけました。
この勢いで3週目のものも訳してしまおう、そうしたら勉強の時間も増えるだろうと、ちょっぴり嬉しくなってしまいました。

昨日はT先生ご家族とショッピングモールへ出向き、とりあえず必要な洗濯機やシャワー温水器などの購入を支援させていただき、日没前に無事に用事を済ませることができました。日没からは安息日でしたので、こっこと奥さんと三人で(花は熟睡)ろうそくに火をともし、「Sabbath is a happy day」などと歌いました。
まさにHappyでした。

そして今日、4月1日には礼拝で花のdedicationをいたしました。
全部で5,6組のファミリーがそれぞれの赤ちゃんを神様におささげしていましたが、背景がそれぞれ異なっても、神様に子供をおささげするという決心や思いは同じであることに、心強さを覚えました。
残念ながら、スピーカーとは反対向きに立っていたために、おすすめをしてくださった先生のお話しはよく聞き取れませんでしたが、幸いなことに「一緒に天国に行く」というような部分だけは聞き取ることができ、しっかりと答えることができて嬉しかったです。

そうそう、こっこの傷がだいぶ乾いてきていて、消毒やガーゼ交換がスムーズにできるようになったのも嬉しさの一つでした。

風化した嬉しさですが、思い出すだけでも嬉しいものですね。

新しい一週間にはどんな嬉しさが待っているか楽しみです。

<< 最後の晩に・・・ | ホーム | いつものように >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。