プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しくもあり、戸惑いでもあり・・・

もう、一週間経ちましたね。
先週からの講義も今日で終わり、その意味では2週間があっという間でした。
クラスが終わって帰宅した際に、こっこから「おかえりなさ~い」なんて言われると嬉しいものなんです。
でも、今日は何もなし。
どうやらお昼寝から起きたばかり(午後1時半過ぎ)だったようでした。

まぁ、よしとしましょう。
それより、会話が続き質問ができるようになってくると、戸惑うこともあります。

早めのお風呂から上がって、親子の時間を過ごしていたとき・・・。 (にじのはなが奥さんに向かって)

にじのはな:「こっこ、眠そうだよ。」

奥さん:「このままだと早く寝てくれそうだね」

にじのはな:「なごみちゃん(4階のお友達)もお昼寝していないから早く寝るかもしれないって言うしね。」

奥さん:「早く寝てくれたら、時間ができていいよね」

こっこ:「とうさん、とうさん、こっこが寝たら、父さんと母さん、どうするの?」

にじのはな:「え?!・・・え~と、ハグハグすると思うよ

こっこ:「ハグハグしてどうするの?」

にじのはな:「え?!?!な、なんでそんなこと聞くの?!」

こっこ:(ニコニコと飛びっきりの笑顔)

にじのはな:「ナハハハハ


笑ってごまかすしかありませんでした。

と言いましょうか、息子の率直な質問に親が勝手にたじろいでいただけなんですが、あまりにも率直過ぎたので、こっちもある意味で“素直”になってごまかしてしまったわけですね。

ま、ごまかすようなことは何もないわけですが・・・。


ともあれ、答えに詰まってしまった父親、失格ですな!
息子にきちんと性教育してやらねばならないのに、準備不足です。

性倫理が乱れきっている現代だからこそ、ちゃんと教えてやりたいものです。
でも、にじのはながこのままじゃまずいです、きっと。
逆に、奥さんは、父さんやこっこにはあって、母さんや花にはついていないもの・・・とか、女の子から赤ちゃんが生まれてくるんだよ、みたいなことを話していて、まずは合格点ではないでしょうか。

性教育も含めて、どんな風に導いていってやったら良いか、奥さんとしっかり意見交換しておきたいなぁと思わされた会話でした。

子育ては親育てとは本当ですね。
ところで、今夜は、みんな、もう寝てます。
もちろん、奥さんも。

<< 無礼講 | ホーム | うれしい勘違い >>


コメント

こんばんわ。

かわいいですね!こっこちゃん(^^)そして確実に成長をされていると・・・(^^)

お子様向けの性教育?・・・カナダにいたときに子供向けに『Where does baby come from?』(赤ちゃんはどこから来るの?)という本があるのをみました。

きちんと(^^;かわいらしい絵で描いてありましたよ。
日本ではあるのかな?

やすけさん

本の事を聞き、Tファミリーに聞いてみましたら、日本の本ではないが翻訳されているものがあるとのこと。夫婦で話すとともに、そういうものを利用してみようと思います。
情報をありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。