プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Because

ついに!この目で見ました! 花の寝返りを!

いとも簡単に寝返ってくれました。
“こてん”と。
うつぶせ状態から、右側を下にして、お尻を支点としてちょうど直角に仰向けに転がりました。
それを聞くだけでなく実際に見ることができました。

だから、嬉しかったのです。


親しくしていたフィリピン人家族が、旦那様の実家であるグアムに明日帰るとのことで、夕方にお別れに行ってきました。

うまく表現できないのが悔しいが、交わりと友情に感謝していると言いましたら、「言葉は必要ない。ただあなたたちが結婚したということだけで祝福だよ」と言ってくれました。
というのも、その旦那様が独身時代にルームメイトだった日本人学生に、にじのはなの奥さんが会いに行ったことがありました。当時奥さんはお友達と二人で宣教師の訓練を受けるため、フィリピンにいたのでした。
彼はそのとき、奥さんがにじのはなと付き合っているということを聞いていました。
ですからそんなことを言ってくれたのです。
そればかりでなく、あなたたちは特別な友達だと言ってくれました。

だから、嬉しかったのです。


今日、こっこがお手伝いさんに連れられて、いつものように保育園に行きました。
新しく来たなごみちゃんも、今日は見学ということで一緒に出かけました。
当然会話は日本語です。
いつもはお手伝いさんと英語で会話するこっこも、今日ばかりは受け答えがすべて日本語だったとか。
それを聞いて危機感を覚えたにじのはなと奥さん。
あわてて、夕礼拝と夕食時は英語で話すようにしよう決めました。
するとこっこもきちんと英語で答えてきたではありませんか。
それも、初めて聞くような単語もちらほら。
そのうちのひとつが「Because」。
ほほぅ、自分で説明しようという意欲があるんだなぁ。

だから、嬉しかったのです。


明日はどんな嬉しいことがあるでしょうか。

<< たった一言の重み | ホーム | 無礼講 >>


コメント

お尻を支点に・・・なんて不可能ですな!
右肩を支点に・・・の間違いです。
訂正いたしま~す。

花ちゃんの寝返り!!
きっと目の当たりにしたときの気持ちって、なんとも言い難いくらい嬉しいんだろうなぁっておもいます(^^*)

百聞は一見にしかず・・・

ですからね♪

そしてメールありがとうございます!!
あつこのアドレス入力がいけなかったのでしょうか(><)
せっかくにじさんが返信してくれたのに、戻ってしまっていたのですね・・・。

お忙しいと察し、返信がないのは仕方のないことと思っていました。

また夜に、簡単ですがお返事させてくださーい!


今も、寝返りを見ると、日々の成長を具体的に感じられて嬉しいものですよ。
自分はどんな風に成長しているんだろうなぁとも思いますが・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。