プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての○○

初めての○○を体験したにじのはなファミリー。
その内容とは・・・? まずは、にじのはなから。

あと6科目を残すのみとなった留学での勉強。教室での授業があまりに暑くて、教授の提案により“青空教室”を体験。
みんなで椅子を持ち出して木陰に座ると、そよ風と明るい日差しが心身を力づけ、睡魔と無縁の楽しい学びでした。
「教室をオフィシャルの勉強とすると、今日はノンオフィシャルの学びだね」とプロフェッサー。なかなかいい学びでした。

次は、奥さんの体験。

毎週一回、マッサージのホームサービスを受けています。1時間で大体700~800円。それまでは10時からのトリートメントでしたが、今日から9時開始となりました。
課題との兼ね合いもあり、にじのはなは最後、3番手で受けました。
あまりに心地良すぎて眠ってしまいましたが、トップバッターだった奥さんはこれまでで初めて、一睡もせずにその心地よさを体験しました。
その代わり、夜はもうぐったりで早々とベッドに倒れこんでいました。

そして、花の「初めて」。

そろそろ離乳食になっていい頃かなぁと思っていましたが、「離乳食にすると色々な点で面倒」ということを理由にトライするのを先延ばししていました。
ただ、これまでちょこちょこバナナやりんごなどを切ったりすったりして、なめさせたり口に含ませてはいました。
でも、いつも吐き出してなかなか飲み込みませんでした。今朝もにじのはながバナナを与えるも失敗。
ところが、午後。授業から帰ってくると、こっこと一緒に遊びながらカンパンをしゃぶりだしたのです。そして固形のまま飲み込まないように奥さんが持っていると、夢中になってしゃぶり続け、ついにふやけて飲み込みました。あまりに嬉しくて、思わず「いやった~!」

終いはこっこです。

これまでは月曜と水曜のみ、お手伝いさんと一緒に保育園に行っていました。ところがどういうわけでしょうか、昨晩こっこに「明日、保育園に行ってみる?」と聞くと、元気よく「うん!!」。
信じられませんでしたが、今朝も元気に出かけていきました。帰ってきたとき、自信がついたのか「こっこ、ひとりで保育園に行ったよ!」と嬉しそうに報告してくれました。
あまりに誇らしく、こっこを抱きしめてしまいました。

おまけ。極上の宇部アイスをみんなで初めて食べるとき。

奥さん:「こっこ、アイスクリーム食べる?」

こっこ:「うん」

奥さん:「今用意するからね~・・・・・・・はい、どうぞ!」

こっこ:(遊びに夢中で無反応)

にじのはなと奥さん:「おいしいね~」

にじのはな:「こっこ、早くしないと解けちゃうよ」

奥さん:「こっこが食べないなら、お母さんが食べちゃうからね~」

こっこ:「うん、お母さんこっこのアイス食べてもいいよ~」

奥さん:「ほんとに?!?!」

こっこ:「はい、どうぞ。こっこはお母さんのアイス食べるから^^」

知恵のついたこっこの、初めての“切りかえし”に驚かされつつも笑ってしまいました。

明日は、クラスの一環として、にじのはなとクラスメートで、キリスト教と仏教との比較を、実際に仏教徒の方に会って、話します。
もちろん英語ですが、日本語でさえしたことのない「初めて」です。

「初めて」のことに緊張し押しつぶされるのではなく、新たな発見のできる充実した日々をと願います。

<< 星座がわか~ぁらな~い♪ | ホーム | 責任-自分のできること >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。