プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ・・・

どうです?見てください!
・・・ってそんなに大げさなことでもないのですが。 芝生


ご覧のように芝生を植えているのでございます。
昨日から比べるとすごい進展です。

しかし、ホントに頭が下がります。

Workerの務めとはいえ、炎天下での作業は辛すぎます。

他人事には思えず、毎日天候(気温)を気にしては「今日は涼しくてよかった」とか「暑いね~、大変だよね」などと話しております。

今日はこっこと一緒に、ひとりひとりにあめを渡しに行きましたら、大変喜ばれました。

芝生を植えている人たちの手はまっくろで、とてもがっちりしていて、年輪を感じました。

フィリピンでは職がないため、きつい仕事でも喜んでみんなやっているような感じです。

ひろ~い土地に一枚一枚芝を並べていくという単純かつ地道で継続的な作業が、やがて実を結ぶんだなぁなどとしみじみ考えておりました。
千里の道も一歩から・・・とはよく聞かれますが、少しずつ、少しずつ完成に向かって進んでいく姿には、教えられるのでございます。


ところで、花の容態ですが。

こちらも少しずつ少しずつ良くなっている感じです。

今日になっても熱がなかなか下がりませんでしたので、授業を抜け出してクリニックまで連れて行きました。
でも、土曜日くらいまで待っても熱が下がらないようだったら薬を出しましょうということで、今日は鼻水止めとビタミンCを処方されました。

奥さん:「今日、処方されたのですが、お買い物ついでに買ってきてくださいませんか?」

Tさん:「そういう状態なら、とりあえずお母さんのおっぱいからビタミンCをとってもらえるようにしたら?」

奥さん:「そうですね、それがいいや」

Tさん:「鼻水もこまめに拭いてあげれば・・・」

などと話して、結局は何もしておりませんが、奥さんは花の病気の前後からいつも摂っていた栄養補助食品を不意にやめておりましたので、今日から摂取再開です。

まず~い、そうですが、娘のためと頑張っております。

今もつらいのか眠いのか泣きじゃくっておりますが、先ほどまではこんな顔でした。


間抜け面



本当に少しずつ快方に向かっているのがわかっていただけるでしょうか。なんて、比較する画像がありませんので、おわかりにならないですよね。

芝生植えでも、病気の回復でも、少しずつでも前進していれば、いずれは完了します。

今、課題と試験準備で、なかなか前が見えず足踏み状態ですが、進むことをやめてはならないと、これらのことから励まされたのでございます。
ホントは逃げ出したいのですが・・・。

「 3:13 兄弟たち、わたし自身は既に捕らえたとは思っていません。なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、

3:14 神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです。」

フィリピの信徒への手紙(新約聖書:新共同訳)

<< 胸に痛みを感じつつ | ホーム | たまごとバナナと餃子 >>


コメント

はじめましてです。ずいぶん前からブログやってたんですね。フィリピンのなつかしい雰囲気が伝わってきてうれしかったです。はなちゃん、早くよくなりますように。異国の地での子育て大変ですね。でもきっとたくさんの祝福がまっていることと思います。また来ますね~。

芝生ですか!!
炎天下の作業はホント大変そうです(><)

あめ、喜ばれたでしょうね(^^)

花ちゃん、かなりリラックス状態に見えますが・・・。
少しずつでも、快方に向かっているなら安心です!!

でも熱が高い状態が二日続くと、大人でも辛いですからね。
早く熱が引くといいですね!!!

のりさん

ご来訪感謝します。
花は良くなりました。お祈りしてくださってありがとうございました。
そちらのブログにも時々顔を覗かせていただきますね。

あつこさん

熱、引きましたよ、コメントいただいた日に。
あつこさんも祈ってくださったんだと信じております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。