プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にうれしい

にじのはなにバドミントンを教えてくれていたインドネシア人の牧師が帰国してから(ブッゴ~イ)しばらくレッスンをやっておりませんでした。
もともと週二日だけでしたので、あまり変化はないのではないかと思うのでございますが、運動不足になりがちで少々気になっておりました。
そんな折、別のインドネシア人にコーチを依頼し、快諾してもらいました。
はじめは週一日か二日という気持ちでお願いしたのですが・・・ 初日のレッスンで彼から衝撃的な言葉を言われてしまい、ちょっと気持ちが揺らいだのでありました。

「すでにきみのショットはとっても強いから、もし毎日トレーニングすれば、(バドミントンが上手で語り部となっている)K教授にも対戦を申し込めるはず!」

ショットをたった一度だけ観察されただけで、ここを直しなさいとステッピングを指導してくれたことに、とても驚いただけでなく、敬服いたしましたので、(そしてショットもかなり強くなりました)彼の眼力に惹かれ言葉にのせられたにじのはなは、月曜日から毎朝5時半のトレーニングをしているのでございます。

初日、二日目と終わった段階で、からだのあちこちが痛く、もう続けられないのではないかというほどの筋肉痛に見舞われてしまいました。
ところが、マッサージのお陰でしょうか、水曜日から少しからだもほぐれ、あるいは順応して、少し動けるようになってまいりました。
そして今朝、めでたく「三日坊主」を免れたというわけでございます。

ですから、本当にうれしい!

今日のレッスンでは、にじのはなの次にトレーニングをする韓国人と5分間だけ対戦しました。
結果は惨敗だったのですが、帰り際、「どこが弱点かわかったから、明日、トレーニングしよう」と言われ、まったく驚いてしまいました。
まぁ、インドネシア人にとっては、ぺーぺーの日本人なんかの技を一目見て判断することなど朝飯前だとは思っておりますが、しかし、5分で見抜かれるとなると、ちょっと驚きとともに感心させられ、明日のレッスンが楽しみになったのでありました。

4時に起きて準備をしますので、夜10時には寝るようになりました。
お陰で体調もいい感じです。
学期末が迫ってまいりますと、このリズムを保てるのか、多少懸念いたしますが、ともあれ、健康維持、体力増強、技術向上、どれをとってみましても良いことだらけですので、積極的に取り組んで行きたいと願っているところでございます。

あ!もう10時を過ぎてる!早く寝なければ!(おやすみなさ~い)

<< 本当にくるしい? | ホーム | ジュースと水 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。