プロフィール

にじのはなのほし

Author:にじのはなのほし
アダムとエバが失った楽園を回復できるようにと願いを込めて“復楽園”としました。地上の天国・楽園を目指しつつ手探りしながらでも前向きに過ごす日々です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚3周年かぁ・・・

一生から見ればハナクソみたいな年数だけど、やっぱり振り返ってみると早いと思うこの歳月。2001年11月11日(午前11時挙式スタート)に結ばれたことを思い出しながら、近くにいないからこそ互いを想う想いを確かめた夜だと思った。 ところが妻はというと「早いような遅いような・・・」というコメントで、ちょっとガク。しかし、この違いがあるからこそ余計に互いを尊重しあえると思ってしまう。

芸能人の離婚会見などでよく「価値観の違いから」というセリフを耳にするが、「違い」を認め合うことから始まったはずだと僕は言いたい。「まるで同じ」という人は誰もいないし、自分すら昨日と今日では違うことを考えたりするわけだから、生まれも育ちも性別も異なる伴侶とすべて同じとはとても考えにくい。

「お互いを見つめながら」でなく「互いに同じ方向を見つめながら」という言葉を恩師から頂いたことを思い出す。同じ方向を見つめていけば、三角形が底辺から頂点を目指すにしたがって両辺の幅が狭くなってくるように、互いに近づくはずだと。

確かに価値観は違うかもしれないけれど、それでも一緒にやっていくことを決めたのだから、どうせ決めたなら違いや差の幅を狭めていくことができるようになりたい。

もうすぐ帰ってくる妻(と息子)のことを想像しながら寝たら夢であえるかなぁ?(了)

<< 帰って来たって? | ホーム | 書きそびれた・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。